ニュース, ブログ, ...

カルダノの「メアリー」ハードフォークが3月1日に確定:Cardano’s ‘Mary’ hard fork is confirmed for March 01

カルダノの「メアリー」ハードフォークが3月1日に確定しました。アクティベーションは日本時間3月2日6時44分51秒(UTC)のエポック251の開始とともに行われます。

チャールズさんは、ツィートで下記のようなコメントを残しています。

“私は慈悲深く善良であったが、不幸が私を悪者にした。私を幸せにしてくれれば、私は再び高潔になるだろう。

これはイギリスの小説家、メアリー・シェリーさんが1818年3月11日に匿名で出版したゴシック小説『フランケンシュタイン』の一説です。今回のハードフォークのプロジェクト名はこのメアリー・シェリーさんの名前に因んで付けらてています。

そして今回エポック250の始まりとともに次のエポック251開始時にメインネットへ接続するための手続きが行われました。

これによりGoguenの展開におけるもう一つの重要なマイルストーンであるこのアップデートでは、ネイティブトークンとマルチアセットのサポートが導入され、新たなユースケースが登場します。

下記の記事はCRYPTO NEWS FLASHの記事「Cardano’s ‘Mary’ hard fork is confirmed for March 01

By JAKE SIMMONS 2021年2月25日

「Mary」ハードフォークは予定通りカルダノメインネットで起動されます。

Cardanoの背後にある開発会社であるIOGが発表したように、エポック250の開始前に必要なすべてのステップを完了することができたため、アクティベーションは3月1日21時44分51秒(UTC)のエポック251の開始とともに行われることになります。

今回のアップデートは、Goguen時代をロールアウトする3つのHard Fork Combinatorイベントの第2弾となります。IOGがツイートしました。

WE’RE ON! 本日、「メアリー」カルダノプロトコルのアップデートが3月1日に行われることが完全に確定したことを確認することができます。Goguenロールアウトのもう一つの重要なマイルストーンであるこのアップデートでは、ネイティブトークンとマルチアセットのサポートが導入され、Cardanoにエキサイティングな新しいユースケースがもたらされます。

まもなくメアリーアップデートのアップデート案をメインネットに提出し、2021年3月1日21時44分51秒UTCのエポック251の境界でハードフォークコンビネーターイベントを経て発効する準備が整いました。

その直後、Charles Hoskinson氏はTwitterで “Mary “を提出するために書かれたコードの最終行についてのリンクを共有し、次のように述べています。

皆さん、ロケットは空中にあります。メアリーは1つのエポックで軌道に到達します: https://asciinema.org/a/2gfV356WUiC5ZHYse05XF6hU6…メアリー時代へようこそ。“私は慈悲深く善良であったが、不幸が私を悪者にした。私を幸せにしてくれれば、私は再び高潔になるだろう。

メアリーのハードフォークは、カルダノネットワークにネイティブトークンとマルチアセット機能をもたらします。これは分散型アプリケーション(dApps)、ネイティブトークン、DeFiアプリケーションへの道を開くことになります。その後、CardanoはDeFiアプリケーションを構築するためのEthereumに代わる非常に魅力的な選択肢となる可能性があります。

CardanoのDeFiは取引手数料が大幅に低くなり、「小規模な」投資家の参入障壁が低くなります。さらに、Cardanoベースのトークンは「ネイティブ」、つまりADAと同じトークンロジックを使用し、スマートコントラクトではなく台帳上で直接実行されるため、Cardanoはより高いセキュリティを提供することになります。

“Alonzo “は、正確なリリース日はまだ保留されていますが、第2四半期に有効化されると予想されています。

カルダノのライトウォレット「ヨロイ」が登場

IOGはダイダロス・メインネット版をリリースする前に、まずMaryのローンチに合わせてテスト用にダイダロス・フライト版をリリースする予定ですが、Yoroiウォレットはゲートからすぐにアップデートに対応する予定です。昨日Emurgoが発表したように、Yoroi Extensionはアップデート4.0.3でMaryのハードフォークに対応しています。

ユーザーは、Maryが有効になれば、ハードウェアウォレットのユーザーも含めて、Yoroi WalletからCardanoベースのカスタムアセットを送受信できるようになります。モバイル版のYoroi Walletは “完成に近い “とのことです。”Yoroi Mobileユーザーにもダウンタイムは発生しない予定です “とTwitterで発表しています。

お問い合わせ

Contact Us
SIPOのステーキングサービス、Cardano ADA、ADAの購入方法から保管方法についてご興味、ご質問がある方はこちらのフォームからお問い合わせください。24時間以内にメールにてご返信いたします。