ニュース, ビジネス・ユースケース, ...

カルダノエコシステムのベンチャーファンドであるcFundが、COTI社への初のVC投資を発表

下記の記事はCOTIのブログ記事「cFund, the Cardano ecosystem venture fund, announces its first VC investment in COTI」を翻訳したものです。

COTIは、分散型決済ネットワークと安定したコインを作るために最適化された世界初のDAGプロトコルです。詳しくはCOTIの公式ウェブサイトご覧ください。

カルダノエコシステムのベンチャーファンドであるcFundが、COTI社への初のVC投資を発表

cFundは、COTIとCardanoの統合を加速し、協力関係を深めるために、COTIへのエクイティベースの投資を発表することになりました。これはcFundにとって初の投資となります。

cFundは、カリフォルニア州で規制されているWave Financialが運営し、IOHKが出資しています。IOHKは、カルダノの創業者であるチャールズ・ホスキンソン氏が率いる企業です。cFundは、カルダノのプラットフォームと相乗効果のある戦略的投資を積極的に検討しています。

cFundのジェネラル・パートナーであるデビッド・シーマー

cFundは、この新しい機会に投資できることに興奮しています。シャハフとチームは、COTIのビジネスパートナーシップと革新的なエンタープライズグレードのフィンテック技術により、カルダノブロックチェーンに大きな導入効果をもたらすでしょう。ウェーブではCOTIを長年サポートしてきましたが、この素晴らしいチームを引き続きサポートできることに興奮しています。

デビッド・シーマー

IOG、CEOチャールズホスキンソン氏

COTIとカルダノの関係は、もう2年以上前にさかのぼります。COTIは2019年にADA Payの最初のバージョンをリリースし、現在は、最初の主要なクライアントと一緒に数週間以内にリリースされる予定の新しいADA Pay for Shelley Mainnetの作成に従事しています。

さらなる開発とより多くの製品は、年内に発表される予定で、チーム間で活発な議論が行われています。

我々はCOTIのチームを非常に尊敬しており、今回の投資で関係を深めることができて嬉しく思っています。COTI社は、すでにいくつかのプロジェクトで素晴らしいパートナーとなっており、彼らの高度なフィンテック・アーキテクチャを活用して、ADA上で将来の金融アプリケーションを実現していく予定です。

チャールズ・ホスキンソン

COTIのCEOであるShahaf Bar-Geffenは、

cFundがCOTIの投資家、サポーターとして参加してくれることを光栄に思います。このような信任投票を軽々しく行うことはできません。チャールズ・ホスキンソン氏、ジェフ・ポラック氏、カルダノの経営陣、そしてcFundのデビッド・シーマー氏が、COTIとその技術力に信頼を置き、cFundの象徴的な最初の投資をしてくださったことに感謝しています。カルダノには、この分野で最大かつ最も熱心なコミュニティがあり、我々はこのファミリーにパートナーとして参加できることを嬉しく思います。今日はCOTIの開発にとって画期的な出来事であり、将来に向けてカルダノのチームと一緒に働くことに興奮しています。

Shahaf Bar-Geffen

お問い合わせ

Contact Us
SIPOのステーキングサービス、Cardano ADA、ADAの購入方法から保管方法についてご興味、ご質問がある方はこちらのフォームからお問い合わせください。24時間以内にメールにてご返信いたします。