ニュース, ブログ, ...

カルダノはその実用性と強力なリーダーシップで検討する価値がある

Investorplaceはカルダノについて大変興味深い内容の記事を掲載しています。カルダノはその実用性と強力なリーダーシップで検討する価値があるとしながら、その理由について述べています。また、カルダノとイーサリアムには共通の絆があるとも述べており、大変興味深い内容となっています。

さらに、筆者は暗号通貨は価値の貯蔵と実用性の両方を兼ね備えた方法を考えなければならないと結論づけながら、カルダノは実用性の面で、リップルと比較し実用性の面で良い仕事をしていると述べ、何か大きなことに参加したいのであれば、カルダノ以上の選択肢はないと結論づけています。

下記の記事はInvestorplaceの記事「Cardano Is Worth Considering for Its Utility and Strong Leadership」を翻訳したものです。

カルダノはその実用性と強力なリーダーシップで検討する価値がある

カルダノは暗号通貨の可能性を広げ続け、ADAを魅力的な賭けの対象としている

By Will Ashworth, InvestorPlace Contributor Apr 7, 2021, 2:20pm EDT

投資に関する記事を書くことの素晴らしい点は、常に新しいことを学べることです。例えば、私は数日前まで、カルダノ(CCC:ADA-USD)はニューヨークなどの大都市にあるイタリアンレストランだと思っていました。

それが進化する暗号通貨の世界で、最もよく知られた秘密の1つであることを、私は知らなかった。私のInvestorPlaceの同僚であるAlex Sirois氏が最近述べたように、そのユーティリティ(実用性)と差別化によって所有する価値があるのです。

ユーティリティ実用性という言葉がまた出てきましたね。2021年にはこの言葉をよく耳にすることになるのではないでしょうか。今日、非常に多くの暗号通貨が利用可能であるため、勝者と敗者を見分けることはますます困難になっています。

幸いなことに、カルダノにはエースがいます。イーサリアム(CCC:ETH-USD)を超える可能性のあるものだ。

その理由はこうだ。

カルダノとイーサリアムには共通の絆がある

私はDeFi(分散型金融)に興味を持っています。これは、価値の貯蔵を求めるならば、BTCの方が明らかに良い買い物であるにもかかわらず、イーサリアムがビットコイン(CCC:BTC-USD)よりもはるかに興味深い投資であると私が考える大きな理由です。

しかし、冒頭で述べたように、私の暗号通貨に関する知識はまだ未熟です。そのため、カルダノの創始者であるチャールズ・ホスキンソン氏がイーサリアムの8人の共同創始者の一人であったことも知りませんでした。緩い運営体制やベンチャーキャピタルを受け入れたことが原因で離脱したようです。2015年に彼はIOHKのCEOになり、カルダノを設立した。

カルダノがスマートコントラクトを使ってユーティリティを提供できるようになるまでには、6年かかっている。遅きに失した感は否めない。

ホスキンソン氏がイーサリアムに携わっていた時に多くのことを学んだという事実は、カルダノを使う人が優れた顧客体験を得られることを示唆している。

Developer Techの寄稿者であるRyan Dawsは、前述の2月の記事で、カルダノはまだ始まったばかりだと指摘している。世界には2200万人以上の開発者が存在するが、アクティブなdApp(分散型アプリ)開発者は1万人しかいない。

カルダノの優秀な人たちは、よりユーザーフレンドリーにするために努力した。Daws氏はホスキンソン氏の言葉を引用している。

開発者は、.NETアプリケーションやJavaアプリケーションなどを書いています。そこで私たちが最初に言ったのは、“オフチェーンのインフラとオンチェーンのインフラの両方で、時間をかけてこれらの主流のプログラミング言語をすべて私たちの空間に持ち込むことができ、安全で持続可能な方法で、予測可能なコストでそれを行うことができるフレームワークを作ることができないだろうか?” ということでした。

Daws氏は、イーサリアムの遅いスピードと高い手数料が、カルダノのような代替品を求める人々を駆り立てていると指摘します。ホスキンソン氏は、イーサリアムはここ数ヶ月で改善されてきており、カルダノはイーサリアムに取って代わろうとしているのではなく、広大な市場になってきている中で代替手段を提供しようとしているのだと指摘しています。

ボトムライン

ホスキンソン氏は、ビジネスや開発者は、解決すべき問題を把握するために、どちらか一方を選ぶ必要はないと提案しています。

DAppの開発者はビジネスであり、何かを達成したい、特定の問題を解決したいと思ってDAppを作っているのです」とホスキンソンは言います。”イーサリアムやカルダノを、ラックスペースやアマゾン、デジタルオーシャンを見るように見るべきです。Amazonでしか構築できない、というのはちょっと馬鹿げています。

ブロックチェーンプラットフォームの将来に少しでも興味がある方、この魅力的なテクノロジーの使い方についてもっと知りたい方は、Daws氏の記事を読むことをお勧めします。

リップル(CCC:XRP-USD)についての4月1日の記事で、私は、この暗号通貨は、価値の貯蔵と実用性の両方を兼ね備えた方法を考えなければならないと結論づけました。カルダノもそのような状況にあると思いますが、実用主義の面ではより良い仕事をしているので、私の中ではリップルよりも先に進んでいます。

これからもカルダノとイーサリアムについて、何が似ていて何が違うのかを学んでいきたいと思っています。その間、暗号通貨としては、あなたが唯一必要とするものが価値の貯蔵であるならば、私はビットコインに固執します。

しかし、何か大きなことに参加したいのであれば、カルダノ以上の選択肢はないと思います。

公開日時点で、ウィル・アシュワースは本記事に記載されている有価証券のポジションを(直接的にも間接的にも)持っていません。

ウィル・アシュワースは、2008年から投資に関する記事をフルタイムで執筆しています。これまでに、InvestorPlace、The Motley Fool Canada、Investopedia、Kiplingerなど、米国およびカナダのさまざまな出版物に登場している。特に、時の試練に耐えうるモデル・ポートフォリオの作成を得意としている。ハリファックス(ノバスコシア州)在住。本稿執筆時点では、ウィル・アシュワースは上記の有価証券のいずれのポジションも保有していない。

お問い合わせ

Contact Us
SIPOのステーキングサービス、Cardano ADA、ADAの購入方法から保管方法についてご興味、ご質問がある方はこちらのフォームからお問い合わせください。24時間以内にメールにてご返信いたします。