エマーゴ, ニュース, ...

EMURGO、Yoroi Wallet DApp Connectorのベータ版の提供を開始

下記の記事はEMURGOの記事「EMURGO Launches Beta Version of Yoroi Wallet DApp Connector」を翻訳したものです。

EMURGO、Yoroi Wallet DApp Connectorのベータ版の提供を開始

By EMURGO Ptd. Ltd. SINGAPORE APRIL 15 2021

組織の最も複雑な問題を解決するためのカスタムメイドのソリューションを提供するグローバルな新興技術企業であり、Cardanoプロトコルの創設団体でもあるEMURGOは、Yoroi WalletのDApp Connectorのグローバルテストリリースを発表します。

これにより、Cardano ADAとErgo ERGのユーザーは、Android、iOS、Google Chrome Extensionにそれぞれ10万人以上のユーザーを持つEMURGO社が開発した安全なライトウォレットであるYoroi Walletを介して、Ergoのブロックチェーンネットワーク上でDAppによる取引を簡単に行うことができるようになります。

今回のテストリリースは、DeFiセクター全体の大きな盛り上がり(現在、ロックされている総額は53B USD以上)と、世界中で急速に拡大しているCardanoとErgoのコミュニティを背景に、CardanoとErgoで発行されたトークンタイプ間のスムーズな移動を可能にする、もう一つの記念碑的な開発です。ヨロイのDAppコネクターは、開発者が積極的にDeFiソリューションやサービスをCardanoとErgo上に構築し、両ネットワーク間で簡単に転送できるようにするためのインセンティブをより多く与えます。そして、Cardano ADAとERGのユーザーは、Yoroiを介してこれらのトークンタイプと簡単にやり取りできるようになります。

数ヶ月前、カルダノはMaryハードフォークを通じて、ユーザー定義のネイティブトークンとマルチアセットのサポートを追加することに成功し、他のブロックチェーンネットワークとの相互運用性をさらに向上させました。カルダノのスマートコントラクト機能は、近日中に予定されているAlonzoハードフォークGoguenの登場により、間近に迫っており、最近開始されたPlutus Pioneersプログラムを通じて、将来のPlutus(カルダノのスマートコントラクト言語)開発者を教育する必要性が高まっていることを強調しています。

EMURGOは、Cardano、Ergo、ブロックチェーンのコミュニティに属するYoroiユーザーが、将来的にErgo上やCardano上のDeFiを含むより多くのサービスにアクセスできるようになることを期待しています。

EMURGOのCo-VP of Engineering & Cardano PMであるSebastien Guillemot氏は、「Yoroiを未来の金融ゲートウェイにする」ために、これらの価値あるサービスをYoroiに追加することを常に考えています。

DApp Connectorは、シームレスなDEX体験SigUSD指名オークション、そして既に存在する、または近々リリースされる他のDeFiアプリケーションのために非常に必要でした。これにより、YoroiユーザーはErgo上のDeFiでより良いユーザーエクスペリエンスを得ることができます。CardanoユーザーもGoguenの後に同様の体験を得られるでしょう。

とErgoコア開発者のAlexander Chepurnoy氏は述べています。

昨年、EMURGOは、金融契約のシンプルなソリューションの開発を主眼としたアプリケーションのプラットフォームとして構築されたプルーフ・オブ・ワーク型ブロックチェーンプロトコルであるErgoとの戦略的パートナーシップを発表し、ステーブルコインの研究開発での協力、分散型金融サービスアプリケーション(DeFi)の開発の探求、ErgoのネイティブトークンであるERGトークンのヨロイウォレットへの統合を行うとともに、カルダノとErgoのコミュニティの強固な架け橋となることを目指しています。

Yoroi WalletのDApp Connectorの詳細と使用方法については、こちらをご覧ください。

About Yoroi Wallet

About EMURGO

About Ergo

お問い合わせ

Contact Us
SIPOのステーキングサービス、Cardano ADA、ADAの購入方法から保管方法についてご興味、ご質問がある方はこちらのフォームからお問い合わせください。24時間以内にメールにてご返信いたします。