ニュース, ビジネス・ユースケース, ...

Littercoin:世界のポイ捨て問題を解決しようとするカルダノプロジェクト

https://openlittermap.com

「キープ・アメリカ・ビューティフル」が発表した調査によると、水質汚染の60%はポイ捨てが原因で、さらに、ごみの40%は屋外で燃やされ、有害物質を大気中に放出しています。このポイ捨て問題の環境への悪影響は甚大で、これを解決するためのカルダノの新しいプロジェクトにより、人々がある地域のゴミをジオタグ付きで撮影し、ラベルを付けて処分し、Littercoinを獲得することが可能になりました。

CryptoNewsFlash.comは、このプロジェクトは、人々を巻き込みながら、暗号通貨のポジティブな側面を紹介することで、長年のポイ捨て問題を軽減することが期待されていると伝えています。

以下はCryptoNewsFlash.comに掲載された記事「Littercoin: Cardano project attempting to solve global littering problem」を翻訳したものです。

Littercoin:世界のポイ捨て問題を解決しようとするカルダノプロジェクト

By JOHN KUMI May 12, 2021

  • カルダノの新しいプロジェクトにより、人々がある地域のゴミをジオタグ付きで撮影し、ラベルを付けて処分し、Littercoinを獲得することが可能になりました。
  • このプロジェクトは、人々を巻き込みながら、暗号通貨のポジティブな側面を紹介することで、長年のポイ捨て問題を軽減することが期待されています。

ポイ捨ては現代の問題であり、1950年代にメーカーが使い捨て製品やプラスチックなどの素材で製造されたパッケージなど、ポイ捨てを誘発する素材を製造し始めるまでは問題になっていませんでした。過去数十年の間に、年間800万トンの廃棄物が海に流れ込んでいます。

「キープ・アメリカ・ビューティフル」が発表した調査によると、最も多くのゴミが捨てられているのは、タバコの吸殻、食品の包み紙、ペットボトル、使い捨てカップ、食料品用袋、ストロー、飲料缶、車の破片などです。水質汚染の60%はポイ捨てが原因であるため、環境への悪影響は甚大です。さらに、ごみの40%は屋外で燃やされ、有害物質を大気中に放出しています。

その影響は甚大で、ほとんどの場合、死に至ります。例えば、廃棄物の不適切な処理の結果、年間100万匹の動物が飲み込んだり、巻き込まれたりして死亡しています。

ゴミによる汚染を食い止めよう、あるいは元に戻そうとする個人や組織の努力にもかかわらず、データ、コミットメント、リソース、さらに重要なことには、これを実行するためのインセンティブが著しく不足しています。 カルダノをベースにしたプロジェクトであるLittercoinは、この状況を変えようとしています。

データを集めてLittercoinを獲得

ポイ捨てをなくし、世界をより良くするために、暗号に関わりながら、ある地域のゴミをジオタグ付きで撮影し、ラベルを付けて処分し、Littercoinを獲得することを可能にしたカルダノプロジェクトがあります。OpenLitterMap(OLM)の生みの親であるSean Lynch氏は、クラウドソーシングやオープンデータの原則を参考にして、このスキームを考案しました。

地理情報の作成にプルーフ・オブ・ワークの概念を導入することで、世界中のゴミの場所のデータ収集に参加すると、Littercoinを獲得することができます。これにより、人々はカルダノネットワークに参加しながら、市民科学に参加することができます。このプロジェクトは、ゴミのポイ捨てという問題を解決するだけでなく、より多くの人々をリスクのない方法で暗号化に参加させることができます。このプロジェクトは、暗号化に伴う複雑さを取り除き、ブロックチェーン技術について何も知らない人でも参加できるようにします。

長期的な計画では、Littercoinの採掘者を、ゼロ・ウェイストや循環型経済の革新的なスタートアップ企業や、地元企業と接触させることです。

5万ドルの調達を目指す

Littercoinは、暗号化されたゴミ収集プロジェクトのために、5万ドルの資金調達を目指しています。

まず、OpenLitterMap.comのウェブアプリを改善するために、ウェブ開発者が必要となります。開発者には、バグの修正や新機能の追加のために、月に4000ドルが与えられる。3ヶ月間のサービスは1万2千ドルになります。また、アンドロイドとIOSのネイティブアプリをアップグレードするために、モバイル開発者が必要になります。これには、データ収集の体験を向上させるためのゲーミフィケーションやリアルタイムの物体検知などが含まれます。3ヶ月間のサービスでは、1ヶ月に4000ドルが支払われ、期間中は1万2000ドルとなります。

コンピュータビジョンの専門家は、3ヶ月間、月給4000ドルで雇用され、全期間で合計1万2000ドルとなります。また、Littercoinをイーサリアムからカルダノに移行するために、スマートコントラクトのエンジニアも必要となります。開発者には、1~2ヶ月の期間で月に1000~2000ドルが支給されます。グラフィックデザイナーには、ブランディング向上のために2カ月間で月2000ドルが与えられ、2000ドルはプロジェクト管理に、5000ドルはオーバーヘッドや雑費に割り当てられる。

リンチは、このプロジェクトが、暗号通貨が長年抱えてきた悪い評判を変えることになると考えています。

暗号通貨は、環境に悪いという悪い評判があります。しかし、世界がこれまでに経験したことのないような迅速なグローバルデータの生産やクリーンアップイベントのインセンティブになるとしたらどうでしょうか?

このプロジェクトは、人々を巻き込みながら、暗号通貨のポジティブな側面を紹介することで、長年のポイ捨て問題を軽減することが期待されています。

カルダノエコシステムとSITION

お問い合わせ

Contact Us
SIPOのステーキングサービス、Cardano ADA、ADAの購入方法から保管方法についてご興味、ご質問がある方はこちらのフォームからお問い合わせください。24時間以内にメールにてご返信いたします。