ニュース, ビジネス・ユースケース, ...

カルダノベースのdeFIREがCoin360データアグリゲーターと提携

カルダノベースのプロジェクトdeFIREがCoin360ブロックチェーンデータアグリゲーターとの提携を発表しました。deFIREはカルダノネイティブトークンのための最初のフィアットオンランプおよびスワップソリューションとなり、トークン保有者は、あるカルダノトークンを別のトークンと直接交換することを可能にするプロジェクトです。

関連記事:15 May, 2021:カルダノのDeFiは、500万ドルのdeFIRE資金調達で実現に近づく

以下の記事はcryptoknowmics.comに掲載された記事「Cardano-based deFIRE Partners with Coin360 Data Aggregator」を翻訳したものです。

カルダノベースのdeFIREがCoin360データアグリゲーターと提携

by JAFRIN AHMED 2021年5月21日

deFIREがCoin360と提携、両プロジェクトはさらなる協力関係を模索する意向

カルダノベースのプロジェクトdeFIREがCoin360ブロックチェーンデータアグリゲーターとの提携を発表しました。DeFiのユーザーは、カルダノブロックチェーン上の信頼できるDEX価格にアクセスできるようになりました。資産の価格や取引量に関する情報は、利益のある取引を判断するために使用されます。

deFIREがCoin360と提携

スマート・オーダー・ルーティング・エンジンのdeFIREは、暗号化メトリクス・プロバイダーのCoin360との提携を発表しました。ブロックチェーンデータアグリゲーターは今後、deFIREのクライアントにそのデータをブロードキャストします。

データはCoin360の機能豊富なAPIエコシステムを通じて配信されます。したがって、カルダノベースのアプリケーションとその顧客は、資産に関する正確なデータを受け取ることができます。

機関投資家は、クロスブロックチェーンネットワークのフィードからのデータによって知らされた状況下で、取引を実行することができるようになります。その結果、大量のスワップを扱う際のスリッページや非効率性を軽減することができます。

注目すべきは、deFIREがCardanoブロックチェーン上に構築され、Changellyによって供給されていることです。このパートナーシップのおかげで、deFIREは新しい機会を利用してCardano用の分散型オラクルインフラストラクチャを提供し、ネットワーク内で成長しているDeFiコミュニティを強化するのに役立ちます。

deFIREは、カルダノ向けに分散型オラクル基盤を提供することで、ネットワーク上で拡大するDeFiエコシステムを強化し、機関投資家のオーダーフローオリジネーターやリテールトレーダーに対応していきます。

両プロジェクトはさらなる協力関係を模索する意向

近い将来、両プロジェクトは、相互にメリットのある更なるコラボレーションや統合の機会を模索する予定です。そのような統合には、Coin360がカルダノネイティブトークン用のAPIを介してdeFIREユーザーに最適な執行サービスを提供することが含まれると思われます。

Coin360は、ブロックチェーン分野で最も人気のあるデータ集約プラットフォームの一つです。月間訪問者数は4.6人を超え、世界のトップ16,000のウェブサイトにランクインしています。ヒートマップ、流動性ブック、ウィジェット、チャートでよく知られているCoin360は、様々なレベルの専門知識を持つ市場の専門家が、暗号市場の動きを常に把握するのに役立ちます。

一方、deFIREは最近、Morningstar、Cryptodromfund、SwissBorg VenturesなどのVCファンドから投資を受け、プレIDOの資金調達ラウンドで500万ドル以上を調達しました。

お問い合わせ

Contact Us
SIPOのステーキングサービス、Cardano ADA、ADAの購入方法から保管方法についてご興味、ご質問がある方はこちらのフォームからお問い合わせください。24時間以内にメールにてご返信いたします。