ニュース, ブログ, ...

カルダノの夏になるのか?

bitcoinethereumnews.comは、カルダノがブームになっており、アロンソのハードフォークアップグレードにより、スマートコントラクトが数週間後に登場する可能性があるため、カルダノには多くの関心と投資が寄せられていると伝えています。

以下は、bitcoinethereumnews.comに掲載された記事「Will this be a Cardano Summer?」を翻訳したものです。

カルダノの夏になるのか?

05/26/2021

カルダノがブームになっています。わずか2週間前、カルダノのブロックチェーントークンであるADAは、史上最高値の2.50ドルを記録しました。ビットコイン価格の急落による大きな揺り戻しで、ADAは1ドルに戻ってしまいました。アロンソのハードフォークアップグレードにより、スマートコントラクトが数週間後に登場する可能性があるため、カルダノには多くの関心と投資が寄せられています。

スマートコントラクト

待ちに待ったCardanoエコシステムの立ち上げが目前に迫り、期待感が高まっています。メインネット上のスマートコントラクトは近づきつつあり、カルダノの創設者であるチャールズ・ホスキンソン氏によれば、アロンソ・ハードフォークですべてが始動するという。

彼は、カルダノが間もなくパイオニアテストネットを立ち上げると述べている。このテストは約4~6週間行われ、その後、6月末に「機能フリーズ」が行われます。このフリーズ期間中にハードフォークが行われ、その結果、メインネットではスマートコントラクトがオンになります。

また、ホスキンソン氏は、カルダノがPlutus Pioneer Programを開始したことを明らかにしました。このプログラムでは、Plutusコーディング言語を使用して分散型アプリケーション(dApps)を書くために、1,000人以上の開発者を育成します。

ERC-20コンバーター

カルダノのERC-20コンバーターがテストネットに近づいています。これにより、イーサリアムで開発している人は、プロジェクトをカルダノに簡単に移植し、ERC-20トークンを交換することができ、手数料を節約できるなどのメリットがあります。

YouTubeのインフルエンサーであり、暗号アナリストでもあるLark Davis氏は次のように述べています。

Binance Smart ChainやPolygonとの統合を急ぐプロジェクトを見てきたのと同じように、多くのプロジェクトがカルダノとの統合を急ぐようになると思います。

しかし、同氏は、これが必ずしも永続的な決定ではないと考えています。同氏の見解では、プロジェクトはおそらく複数のブロックチェーンをベースにしたものになるだろうとのことです。

機関投資家の関心

デイビスは、機関投資家がビットコインやイーサリアム以外にも目を向け始めていると推測しており、ヘッジファンドなどは、よりクリーンで環境に優しいプルーフ・オブ・ステークのブロックチェーンという選択肢を求めていると考えています。

Coinsharesによると

カルダノには1,000万ドルの最大の流入がありましたが、これは投資家が環境への配慮からプルーフオブステークのコインを積極的に選んでいることを表しているのかもしれません。

同じ情報源は、カルダノが先週1000万ドルの投資を集めたと報じており、これはビットコインを含む他のすべての暗号通貨資産を上回る最大の資本流入であったとしています。

さらに良いニュースは、ADAのウォレットが100万人の保有者を突破したことです。また、ADAの70%以上が世界中で約2,500のアクティブなウォレットに賭けられており、カルダノは最も高度に分散化されたブロックチェーンの一つとなっている。

免責事項:本記事は情報提供のみを目的としています。法律、税務、投資、金融、その他のアドバイスとして提供されるものではなく、またそのような利用を意図したものでもありません。

お問い合わせ

Contact Us
SIPOのステーキングサービス、Cardano ADA、ADAの購入方法から保管方法についてご興味、ご質問がある方はこちらのフォームからお問い合わせください。24時間以内にメールにてご返信いたします。