ニュース, ブログ, ...

Marloweを使った分散型金融に関する一連のウェビナーシリーズが新サイトで開催

この夏、IOGは一連の無料バーチャルウェビナーを開催するとツィッターで発表しました。このセミナーに参加して、Marloweについて学び、DeFiやオープンファイナンスの市場について理解を深めることができるとしています。

この新しいウェビナー(*)シリーズが下記のサイトで開催されます。

ウェビナー(*)とはウェビナーは、ウェブとセミナーを組み合わせた造語であり、ウェブセミナーやオンラインセミナーとも呼ばれる。

テーマはオープンファイナンスの未来を探るためのもので、Marloweを使った分散型金融に関する一連のウェビナーを計画しているようです。IOGブログでは6月3日からとアナウンスされています。

これらのウェビナーには、今すぐ専用のウェブサイトから登録することができます。

このセミナーについて

IOGツィッターのアナウンスでは、6月3日から始まるウェビナーシリーズでは、業界のリーダーや学識経験者が洞察を提供する予定で、第1回目のセミナーでは、Marloweを開発したチーム、業界のパイオニア、そして一流の学者から、以下のような話を聞くことができるとしています。

  • オープンファイナンスの未来
  • DeFi製品におけるセキュリティの重要性
  • レガシー金融システムやグローバルスタンダードとの相互運用性の確保 2/3

ゲストスピーカーのWilli Brammertz博士と一緒に、DeFiとオープンファイナンス市場への理解を深めることを目的としており、現在、温帯んで登録受付中です。

業界のリーダーや学者からの刺激的な洞察
Marloweは、誰もがピアツーピア方式で金融契約を締結できるようにすることで、金融の民主化を目指す製品群です。企業、開発者、エンドユーザーを問わず、分散型金融に新風を吹き込むために作られています。

マーロウについて知りたい方はこちらの記事「IOGブログ:Marloweによるピアツーピア・ファイナンスの再構築」をご参考ください。

お問い合わせ

Contact Us
SIPOのステーキングサービス、Cardano ADA、ADAの購入方法から保管方法についてご興味、ご質問がある方はこちらのフォームからお問い合わせください。24時間以内にメールにてご返信いたします。