ニュース, ブログ, ...

イーサリアムのヴィタリック・ブテリン氏、カルダノ(ADA)は暗号空間に新鮮なアイデアを導入していると語る

人工知能研究者のLex Fridman氏とのインタビューの中で、イーサリアムのヴィタリック・ブテリン氏、カルダノ(ADA)は暗号空間に新鮮なアイデアを導入していると語ったことをHeraldsheetsが伝えています。

以下はHeraldsheets.comに掲載された記事「Ethereum’s Vitalik Buterin Says Cardano (ADA) Is Introducing Fresh Ideas to the Crypto Space」を翻訳したものです。

イーサリアムのヴィタリック・ブテリン氏、カルダノ(ADA)は暗号空間に新鮮なアイデアを導入していると語る

By Tobi Loba June 12, 2021

イーサリアム(ETH)の共同創設者であるヴィタリック・ブテリン氏は、イーサリアムキラーと呼ばれるブロックチェーンプロジェクト、カルダノ(ADA)の背後にある努力を称賛し、イーサリアム(ETH)とは少し異なるアプローチで暗号空間にやってきたと述べています。

ヴィタリック・ブテリン氏は、人工知能研究者のLex Fridman氏とのインタビューの中で、イーサリアムの共同創設者であるチャールズ・ホスキンソン氏が作成した暗号通貨であるカルダノ(ADA)は、間違いなく興味深いアイデアを持っていると指摘しています。

参考記事;チャールズ・ホスキンソン氏はFaketoshiやヴィタリック・ブテリン氏よりもビットコインを理解している -Adam Back

しかし、ブテリン氏は、カルダノの開発者が採用している深い厳密さを求めるアプローチはあまり好きではないと述べ、それはほとんどの場合、過大評価されていると述べた。

また、現在のブロックチェーンプロジェクト間の競争についても語りました。イーサリアムの共同創業者は、あるプロジェクトの欠点が他のプロジェクトの学習手段となるため、それは健全なことだと述べています。

ヴィタリク・ブテリン氏はこう指摘する。

そこには確かに面白いアイデアがあります。カルダノは、学術的に証明することを重視しているという点で、イーサリアムとは少し異なるアプローチをとっていると思いますが、イーサリアムはヒューリスティックな議論を重視しています。これは、より速く、より多くのことをやろうとしているからだと思います。しかし、IOHKリサーチからは非常に興味深いものが生まれています…。

実は私は、「深い厳密さ」は過大評価されていると思っている人間です。なぜ、厳密さが過大評価されていると思うかというと、プロトコルがなぜ失敗するのかという観点から考えているからです。私は、モデル内部の失敗よりも、モデル外部の失敗の数の方が大きく、重要だと考えています。

参考記事;ヴィタリック・ブテリン、イーサリアムの先にあるものとイーサリアム2.0の発表に時間がかかる理由を語る

そしてもう一つは、学術的なアプローチの多くは、基本的に学術的なシステムの中で他の人々のために最適化してしまうということです。好奇心旺盛な外部の人間には最適化されていません。

イーサリアムのエコシステムの問題への取り組み方が完全に間違っている可能性もありますよね。もし、他のエコシステムや異なる原理があって、それらがうまくいくのであれば、そこから学ぶことができます。

お問い合わせ

Contact Us
SIPOのステーキングサービス、Cardano ADA、ADAの購入方法から保管方法についてご興味、ご質問がある方はこちらのフォームからお問い合わせください。24時間以内にメールにてご返信いたします。