ニュース, ブログ, ...

カルダノCEO:進捗状況はまさに必要なところにあり、アロンゾがやってくる

cryptoslateが、チャールズ・ホスキンソン氏が自身の動画でアロンゾの進捗状況を説明し、物事は順調に「進んでいる」と述べたことを記事で伝えています。

以下はcryptoslate.comに掲載された記事「Cardano CEO: progress is exactly where it needs to be, Alonzo is coming」を翻訳したものです。

カルダノCEO:進捗状況はまさに必要なところにあり、アロンゾがやってくる

チャールズ・ホスキンソン氏がアロンゾの進捗状況を説明し、物事は順調に「進んでいる」と述べています。

By samuel wan – july 9, 2021 at 2:00 am utc – 2 min read

カルダノの創業者であるチャールズ・ホスキンソン(Charles Hoskinson)氏は、最近のビデオの中で、アロンゾの進捗状況について説明しており、状況は順調に推移しているようです。

すべてを考慮すると、ベロシティはまさに必要なところにあり、進捗状況もまさに必要なところにあります。アロンゾがやってくる。

と述べています。

待望のアロンゾ・フェーズでは、ネットワーク上で完全なスマートコントラクト機能を実現します。これが実現すれば、カルダノは他のプログラマブルチェーンと競争するための足場を確保することができます。

カルダノは期待通りに「順調」に進んでいる

組織的な目的のために、アロンゾはカラーステージに分類されています。

まずブルーから始まり、これはテストネット上のユーザーの小さな集団を表している。次にホワイトは、ブルーに似ていますが、より広い範囲のテスターを対象としています。最後のパープルは、取引所やウォレットプロバイダーなどの関係者がアップグレードに対応するためのものです。

ホスキンソン氏によると、ブルーの時代はほとんど終わったとのことです。しかし、検証ノードのエラーが見つかったため、スケジュールは1週間ほど後ろにずれ込んでいます。

ホワイトの時代の開始は今週末頃になると予想していますが、週末直前の開始を避けるため、来週初めになる可能性が高いです。

ご存知の方も多いと思いますが、先月からアロンゾ・ブルーの時代に入り、パートナーと協力して取り組んできました。膨大な量を学び、今まさにアロンゾ・ホワイトの時代を迎えようとしています。

前述のように、白の時代では、テスターの数を数百人規模に拡大します。これを調整するには、いくつかの “レスピン “が必要になるとホスキンソン氏は述べています。この時代は2週間から4週間を予定しています。

しかし、すべてを考慮すると、予想通り「順調に進んでいる」と言えます。

ホスキンソン氏は「予測失敗」のツイートに反論

アロンゾのタイムラインを間違えたという批判に対して、ホスキンスン氏は問題ないと一蹴しました。

奇妙なことに、暗号メディアやTwitter上の人々は、私が「7月末にはカルダノ上に多くの資産が存在し、カルダノ上に多くのDAppsが存在するだろう」と予測したツイートを問題にすることにしたのです。

2020年7月下旬、カルダノ創業者は、来年の今頃には数百のアセットと数千のDAppsがカルダノ上で稼働しているだろうと予測していました。

しかし、今週、その予測についてホスキンソン氏を罵倒する者が現れた。ホスキンソン氏は、この件について譲歩するのではなく、自分の予測はそこそこだったと述べた。

正直に言うと、私たちはすでにそのような牽引力を持っています。何万もの資産があり、数え間違いがなければ1,000万ドル以上のNFTが、カルダノネットワーク全体で販売されていると思います。

また、DAppの提案に資金を提供するCatalystプロジェクトに言及し、数百の候補者がいることからも、まだまだこれからであることがわかると付け加えた。

お問い合わせ

Contact Us
SIPOのステーキングサービス、Cardano ADA、ADAの購入方法から保管方法についてご興味、ご質問がある方はこちらのフォームからお問い合わせください。24時間以内にメールにてご返信いたします。