ニュース, ブログ, ...

パートナーシップ以外にも、カルダノの成功はユーティリティにかかっている

「パートナーシップ以外にも、カルダノの成功はユーティリティにかかっている」で、カルダノは、暗号通貨の世界で非常に有望なデジタル資産の参加者であるとthenewscryptoが伝えています。

関連記事:新たなパートナーシップを得ても、カルダノはユーティリティを重視する

以下はthenewscrypto.comに掲載された記事「Besides Partnerships, Cardano’s Success Relies On Its Utility」を翻訳したものです。

パートナーシップ以外にも、カルダノの成功はユーティリティにかかっている

By Jine Angel 2021年7月10日

カルダノを支えるコミュニティであるInput Output Hong Kongは、ADAの投資家の利益のために2つの新しいパートナーシップを明らかにしました。このパートナーシップは2021年7月5日に締結されました。

カルダノの2つの新しいパートナーシップ

カルダノに、Nexo取引所と、分散型アグリゲーターのOrionプロトコルが参加します。これらのパートナーシップにより、ADAはユーザーにいくつかの追加サービスを体験させることができました。最初の提携は、Nexo暗号取引所との提携で、そのプラットフォームにカルダノ(ADA)を上場させるもの。これにより、ユーザーは既存のコインの売買や利息を得ることができます。さらに、保有者は40以上の不換通貨のうちの1つを借りることができるようになります。

さらに、Nexo 取引所の追加の利点は、ユーザーがADAをNexoウォレットに転送できることです。これにより、ユーザーは暗号資産に対して最大12%の金利を得ることができます。また、ユーザーは米ドルやカナダドル、その他の不換通貨を借りることができます。Nexoウォレットに暗号を保持しているだけで、ADAホルダーは幸運にもこれらのクレジットを楽しむことができるのです。

さらに、2つ目のパートナーシップは、暗号市場全体への最初のゲートウェイである分散型プラットフォームのOrion Protocolとのものです。Orionの価値を高める戦略は、内蔵された流動性アグリゲーターです。Orion Protocolのコミュニティが共有しています。

このプラットフォームでは、対応する暗号通貨の最良のスポット価格を得るために、ユーザーが自動的に複数の取引所にアクセスすることができます。中央集権型と非中央集権型の両方の取引所の最良の特徴を体現している。

最終的に、カルダノのこの2つのパートナーは、ユーザーが彼らのプラットフォームで2つのスマートオファーにアクセスできるようにします。ホルダーは、Orion Protocolを介していくつかのADAを購入し、それをNexoウォレットに転送して金利を得たり、それに対して借りたりすることができます。

カルダノの既存の暗号の信頼性

これらのパートナーシップに加えて、カルダノ(ADA)ブロックチェーンは他のデジタル資産よりも効率的であり、ユーザーの注目を集めています。ユーザーへの注意点として、カルダノの信頼性は、スマートコントラクトとユーティリティーサービスです。ユーティリティーが充実しているからこそ、ADAの価値を高めることができ、そうでなければ市場では低いままです。

さらに、カルダノは上位50の暗号通貨取引所のほぼすべてに上場しています。カルダノは暗号市場で5位にランクされています。したがって、これらの新しいパートナーシップを脇に置いて、暗号市場でのカルダノの動きは高くて有効なままです。したがって、カルダノは、暗号通貨の世界で非常に有望なデジタル資産の参加者です。

お問い合わせ

Contact Us
SIPOのステーキングサービス、Cardano ADA、ADAの購入方法から保管方法についてご興味、ご質問がある方はこちらのフォームからお問い合わせください。24時間以内にメールにてご返信いたします。