ニュース, ブログ, ...

カルダノに注目。このアルトコインがエキサイティングな年になる理由

arabianbusiness.comは、現在市場に出回っている数多くのアルトコインを毎月紹介しており、今回はカルダノが今年2021年エキサイティングな年になる理由を伝えています。

以下はarabianbusiness.comに掲載された記事「Cardano in focus: Why this altcoin could have an exciting year ahead」を翻訳したものです。

カルダノに注目。このアルトコインがエキサイティングな年になる理由

By Simon Hudson Sun 11 Jul 2021 10:37 AM

カルダノの最大の利点は、ブロックチェーン上の取引の確認に、プルーフ・オブ・ワーク(PoW)ではなくプルーフ・オブ・ステーク(PoS)を使用することです。

Cheeze, Inc.の創業者兼CEOであるSimon Hudson氏と一緒に、暗号通貨の世界に飛び込みます。まず最初に、ビットコインではなく、市場に出回っている数多くのアルトコインの一つであるカルダノを紹介します。

トークン: ADA
時価総額:47,395,324,755ドル
現在の価格:1.34ドル(7月12日現在)

歴史:カルダノは2014年に、イーサリアムの元共同創業者であるチャールズ・ホスキンソン氏と、その元イーサリアムの同僚であるジェリー・ウッド氏の2人によって開発が開始されました。このプラットフォームは2017年9月に、19世紀の数学者エイダ・ラブレスに敬意を表して名付けられたネイティブ暗号通貨ADAで初めて登場しました。

カルダノ・プロジェクト自体は、イタリアの多才な人物Gerolamo Cardanoにちなんで名付けられた。

ユーティリティー:カルダノは、いわゆる第三世代ブロックチェーン技術の一部です。第3世代のブロックチェーンは、旧世代のブロックチェーンが抱えていた相互運用性やスケーラビリティの問題を解決しようとしています。

カルダノはイーサリアムと同様に、スマートコントラクトやDApps(Decentralised Apps)の実行を可能にしており、これは非常に強力で、開発者はブロックチェーン上に製品やソリューションを構築することができます。これらの中には、過去6ヶ月間で人気が急上昇したNFT(Non-Fungible Tokens)も含まれています。

カルダノの最大の特長は、ブロックチェーン上の取引の確認にPoW(プルーフ・オブ・ワーク)ではなくPoS(プルーフ・オブ・ステーク)を使用していることです。これにより、イーサリアム上の取引に見られるような高額なガス料金が発生せず、非常に高速な取引が可能になります。

どこで買えるか:Binance、Coinbase、eToro、Kraken

Cheeze, Inc.の創業者兼CEO、Simon Hudson氏のコメント:私はカルダノの大ファンです。このプロジェクトを支えるチームは強力で、混雑したブロックチェーンが抱える多くの問題に対応しています。開発者にとっては、相互運用性と低いガス料金が魅力的です。今後12ヶ月間で、Cardanoの非常にエキサイティングな開発を見ることができると思います。

お問い合わせ

Contact Us
SIPOのステーキングサービス、Cardano ADA、ADAの購入方法から保管方法についてご興味、ご質問がある方はこちらのフォームからお問い合わせください。24時間以内にメールにてご返信いたします。