ニュース, ビジネス・ユースケース, ...

カルダノDeFiプロジェクト「Spores」が230万ドルの資金調達を実施

カルダノベースのNFTとDeFiのプラットフォームであるSporesは、業界の投資家から230万ドルを確保したとcryptopotato.comが伝えています。

以下はcryptopotato.comに掲載された記事「Cardano DeFi Project Spores Raises $2.3 Million in Funding Round」を翻訳したものです。

カルダノDeFiプロジェクト「Spores」が230万ドルの資金調達を実施

By Mandy Williams 2021年7月16日

カルダノベースのNFTとDeFiのプラットフォームであるSporesは、業界の投資家から230万ドルを確保しました。

クリエイターを中心とした新しいNFTとDeFiのプラットフォームであるSpores Networkは、終了したばかりの資金調達ラウンドで投資家から約230万ドルを調達したことを発表した。

カルダノ初のフルスタックDeFiプラットフォーム

CryptoPotatoで共有されたプレスリリースの中で、Sporesは、カルダノ・ブロックチェーンと統合する最初のフルスタックNFTおよびDeFiプラットフォームになるためにゲームを強化していると指摘しています。

Spores社は、急速に成長しているNFT市場をメインストリームのユーザーにさらに拡大するためには、より低い取引手数料、環境に優しい取引プロセス、より高いスループット、そして大規模なロイヤルコミュニティが必要であると指摘しています。

今回の資金調達について、Spores NetworkのCEOであるDuc Luu氏は、”Spores Networkでは、物理的およびデジタル的なライフワークを創造、交換、伝達するためのフリクションレス、ボーダレス、クリエイター中心、コミュニティ主導の未来を見据える世界トップクラスの暗号VCやKOLの支援を受けて、NFTとDeFiのビジョンを打ち出すことに非常に興奮しています。” と述べています。

クリプトのアリババになる

Spores社は、ユーザーがNFTを発行するだけでなく、オークションや資産交換、その他のDeFi製品をシームレスに利用できる、クロスチェーンの相互運用可能なNFTプラットフォームを構築することを最終目標としていることを明らかにしました。

Luuは、このプラットフォームが、暗号業界におけるDeFiの巨人となるための画期的な分散型金融ツールを発表するつもりだと付け加えました。

同氏によると、このプロジェクトでは、他の “分散型金融ツール “とともに、アジア随一のNFTマーケットプレイスを構築し、暗号世界のアリババやアリペイになるという。

SporesのCEOによると、このマーケットプレイスは、デジタルアート、ゲーム、アニメーション、セレブリティ、esportsなどのクリエイティブなバーティカルをもたらすと同時に、クリエーターに収益と発言権のシェアで報酬を与えるという。

今回の資金調達には、NGC、SVC、ExNetwork、Focus Labs、Twin Apexなどの業界の投資家が協力しています。

NGCの創業パートナーであるRoger Limは、暗号空間における新たな資産クラスとしての非ファンジブル・トークンへの関心の高まりは、人々が自分のデジタルライフを居住、投資、所有する機会になると指摘しています。

お問い合わせ

Contact Us
SIPOのステーキングサービス、Cardano ADA、ADAの購入方法から保管方法についてご興味、ご質問がある方はこちらのフォームからお問い合わせください。24時間以内にメールにてご返信いたします。