ニュース, ブログ, ...

イーサリアム(ETH)が失敗してもカルダノ(ADA)にはチャンスがある

イーサリアム(ETH)が失敗してもカルダノ(ADA)にはチャンスがあり、Cardano /Ergoは素晴らしいプロジェクトであり、投資も2つのコラボレーションによって未来は非常に明るいとelevenews.comは伝えています。

以下はelevenews.comに掲載された記事「Cardano (ADA) Will Have a Chance If Ethereum (ETH) Screws Up」を翻訳したものです。

イーサリアム(ETH)が失敗してもカルダノ(ADA)にはチャンスがある

By elevenews.com 2021年7月30日

  • 批判に対するADAの姿勢
  • カルダノ対イーサリアム
  • TwitterはADAのDII事件を最高のものとして扱う

カルダノ(ADA)は、暗号の世界を征服するだろう。それは事実だ。根拠があり、素晴らしいことだ。彼はおそらく、すべてがライブで実行された後、独自のブルランを行うだろう。 何人かの投資家はカルダノに対して非常に強気ですが、確信を持って話すのは決して賢いことではありません。確実なことは誰にもわからないのだから。

批判に対するADAの姿勢: また、やる気のない人や無知な人には、あまり注意を払わないことも重要です。友人やポジティブな人たちの間で頭を働かせることが大切です。 彼らはあなたを正気に保ち、健康にしてくれるでしょう。

カルダノ対イーサリアム:ここ数週間、毎週カルダノはイーサリアムのプロジェクトコミット数を倍にしている。 ”自分で調べろ”という原則がすべてに当てはまるわけではないように見えます。 そして、ナンセンスを放つのはとても簡単です。

競争の激しい暗号通貨の分野では、マーケティングが重要です。カルダノはイーサリアムよりもずっと遅れています。そして、ETHが失敗すれば、ADAにはまだチャンスがあるかもしれません。これは、90年代後半に検索エンジンで起こったこととよく似ています。

しかし、マーケティングについてはすべての人が同意しているわけではありません。 歴史上、市場への広告タイムについては何千もの例がありますが、タイミングプロセスは優位性を与えませんでした。私のコミュニティのメンバーや市場を見ている評論家が挙げたいくつかの顕著な例は、ゲーム機の分野ではATARI、PCの分野ではIBM、メール/ブラウザの分野ではAOL、MySpaceなど、数え上げればきりがありません。

このように、マーケティングのタイミングや広告が必ずしも必要な成功をもたらすとは限らないのです。

ツイッターのハンドルネームDIIは、ADAを「両方のいいとこ取り」と表現している。$BTCの第一の価値はブランド名であり、$ADAはその価値をネットワークに吸収することができる。また、$ADAはUTXOと呼ばれる$BTCと同様のUTXOトランザクションモデルを採用しており、$ADAは$ETH + $BTCの両方の長所を兼ね備えていることになる。

ビットコインのUTXOモデルでは、スマートコントラクトを使ったより複雑な取引を行う際に、いくつかの制限があります。しかし、取引の追跡やプライバシーの強化など、UTXOには利点があります。これが、カルダノが拡張UTXOモデルを採用している理由です。

イーサリアムでは、計算層と会計層が一緒になっています。カルダノでは、この2つの層を計算層と決済層に分けている。将来的には、スマートコントラクトは計算層に存在することになり、より柔軟な対応が可能になります。

この2つのレイヤーを分離することで、カルダノはコードのメジャーフォークを避けることができる。ハードフォークコンビネーターは言うまでもなく、すでにネットワークへの変更はスムーズに行われている。カルダノのコンセンサスアルゴリズム「ウロボロス(Ouroboros)」は、51%の出資がある限り、数学的に安全であることが証明されている。

誠実な参加者が保有しており、プルーフ・オブ・ステーク(Proof of stake)システムの参加者にはランダムにブロックの報酬が支払われます。ウロボロス(Ouroboros)プロトコルでは、プール運営者や委任者がADAをステークする際に、この2つのどちらかを行うことで報酬を得ています。たった35,000ADAの賭けで、私のプールで2つのブロックを獲得したのは、実際にかなりクールです。30エポック以内に、私と私の委任者のために約1500のADAが得られます。

Ergoは、Cardanoと同じUTXOトランザクションモデルを使用します。この2つはお互いに完全な互換性があることを意味しています。ADAはプルーフ・オブ・ステーク(Proof of stake)、ERGOはプルーフ・オブ・ワーク(Proof of work)です。

スマートコントラクトの中には、実行するためにPOW(Proof of work)のセキュリティを必要とするものがあります。例えば、スマートコントラクトが大量のステーク(stake)をコントロールする場合、プルーフ・オブ・ワーク(Proof of work)システムは悪意のあるアクターからの安全性を高めるのに役立ちます。

ERGOは、将来的にSQL Solanaのようなブロックチェーンにカルダノ・ネットワークを開放するのに役立ちます。このスレッドの締めくくりとして。ビットコインは素晴らしいブランドですが、環境にとっては最悪です。私は、ビットコインはカルダノ・ネットワーク/エコシステムに完全に吸収されると見ています。Cardano /Ergoは素晴らしいプロジェクトであり、投資も2つのコラボレーションによって未来は非常に明るい。

お問い合わせ

Contact Us
SIPOのステーキングサービス、Cardano ADA、ADAの購入方法から保管方法についてご興味、ご質問がある方はこちらのフォームからお問い合わせください。24時間以内にメールにてご返信いたします。