ニュース, ビジネス・ユースケース, ...

FUND6 Catalyst投票開始:知っておきべきこと

以下はDaniel Ribarさん記事「Project Catalyst: Fund6 Ultimate Voter Guide – ALL YOU NEED TO KNOW 」を翻訳し、一部抜粋したものです。

FUND6 Catalyst投票について知っておきべきこと

FUND6投票開始、総額4,125,000ドルを配布

FUND6 Catalyst投票始まりました。FUND6では、総額4,125,000ドルを配布します。今回のラウンドでは、44,5k以上のウォレットが投票に登録され、3.58 B ADA保有されています これはFund5と比べて12kと400Mの増加です。

Fund6の投票やアップデートについて語った10月6日のタウンホールのスライド&録画(タイムスタンプ付き
📚 https://bit.ly/2ZWzwrL
🎥 https://youtu.be/JZyJiGEt6T8

Fund6のタイムライン

2021年10月07日(日) 20:00(日本時間):投票の開始(*訂正:11月ではなく10月でした。)
2021年10月21日(日) 20:00(日本時間):投票終了(*訂正:11月ではなく10月でした。)
2021年10月28日:結果発表
11月初旬:インセンティブの配布

注:Fund7の提案書提出は11月11日に開始される予定

Catalystの登録および投票方法

投票するには?

何かをする前に、今すぐアプリを再インストールして、もう一度QRコードをスキャンして、アプリが新鮮な準備状態になっていることを確認してください。これにより、投票者の履歴が有効になります。

役立つガイドはこちら
『Catalyst登録&投票ガイド』:https://iohk.zendesk.com/hc/ja/articles/900005679386-Catalystの登録および投票方法
『Catalystプロジェクトについてよくある質』:https://iohk.zendesk.com/hc/ja/articles/900006490763-Catalystプロジェクトについてよくある質問

QRコードやPINコードがないと、投票できません。
QRコードとPINコードの両方を必ずバックアップしておいてください。

Project Catalyst投票用アプリ(公式アプリのみ使用可)

投票開始後、アプリの再インストールとQRコードの再読み取りが必要になる場合があります。

今回のバージョンから、履歴タブが消えてしまう問題が修正されました。

今回の投票アプリの新機能は?

アプリに組み込まれた投票者ガイド:投票者ガイドでは、Catalystの投票やガバナンスのプロセスに関する情報を提供し、新しい投票者やユーザーの導入を支援します。

プライベート投票 v1:今後、あなたの投票はあなたのウォレットアドレスを辿ることはできません。
これは実験的な第一段階であり、まだ完璧ではありません。

プッシュ通知:プッシュ通知は、ユーザーが重要な日付や期限を見逃すことがないようにします。
ユーザーは、どのプッシュ通知を受け取るかを選択できます。投票、提案者、コミュニティ・アドバイザー関連情報

投票履歴:自分がどのプロポーザルに投票したかを確認できます。
投票履歴が表示されない場合は、アプリを再インストールして、QR/PINコードを再読み取りしてください。

アドバイザーレビュー:アドバイザーの評価と、レビューの総数を読むことができます。

1回の投票について:1つの議案に対して1回だけ投票することができ、一度投票した内容を変更することはできません。

投票後の変更は、投票前にのみ可能です。

その他の留意点は?

議決権は、2021年10月4日午前11時(UTC)に行われたスナップショットの時点で保有・登録していたADAの量を表しています。

500 ada = 500 voting power
5,000 ada = 5,000 投票権
50,000 ADA = 50,000 投票権

ウォレットに表示されている投票権が少ないのはなぜですか?

未請求のリワードは投票力に含まれないため、このような違いが生じます。
また、ステークは投票を妨げるものではなく、その逆もまた然りです。
1つの提案だけに投票することも、すべての提案に投票することも、その中間も可能です。制限はありません。
投票の際には、自分のADAを使ったり、どこかに送ったりすることはありません。投票権は、あなたの実際のADAのコピーです。

あなたの投票は、以下のようになります。

賛成」(ポジティブ)、「反対」(ネガティブ)、「棄権」(何もしない)のいずれかです。
投票をブロックチェーンにキャストしない限り、締め切りまでいつでも気が変わって票を修正することができます。

いったんブロックチェーンに投票すると、これらの議案に対する投票を変更することはできません。
いったん「賛成」または「反対」に投票すると、「棄権」に戻すことはできず、2つの選択肢のうち1つだけを選ぶように求められます。

投票するたびに、あなたのすべての議決権が選択した議案に適用されます(バッグをパンチするときのように、そのパンチの総パワーになります)。

あなたの投票権が500ADAで、あなたがYESに投票した場合、500ADAがプラスの票に加算されます。
あなたの投票力が 500 ada で、あなたが NO に投票した場合 – 500 ada がマイナス票に加算されます。
あなたの投票権が500ADAで、あなたが投票を選択しなかった場合、何も起こりません。
投票しても投票権は減りません。常に同じ値です。

最終的には、すべてのマイナス票からすべてのプラス票が差し引かれ、最終的な票数が決定されます。
YES票がNO票の15%以上を占めた場合にのみ、資金調達の対象となります。

投票数の多い提案は、次の提案の資金調達に必要な票数がなくなるまで、資金の空き状況に応じて資金調達を行います。

この間、投票にかかる取引手数料はかかりません。

投票はメインネットではなく、サイドチェーンのJormungandrで行われます。

現在の形式では、投票の進捗状況を確認することはできません。

投票者報酬

参加しているすべての投票権者に577,500ドルのADAが分配されます(個々のADAの保有量に応じて)。

配分額はウォレット単位ではなく、ADA単位となり、投票権の登録がすべて完了するまでわかりません。

Fund6報酬の分配は11月中旬に予定されており、ステークス報酬と同じフォーマットで、登録したウォレットに戻されます(別の取引ではありません)。

遅くとも報酬配布時までに、投票者の報酬を受け取るためには、ウォレットがステークされている必要があります。

以前のFund4やFund5のリワードやその確認方法がわからない場合は、こちらの記事をご覧ください。

こちらの記事をご覧ください。
投票者報酬を得るために必要な最低投票数はありません。

今回のFund6ラウンドで、あなたは何に投票しますか?

Catalystアプリには、投票に必要なデータがすべて読み込まれています。10月21日までに最終的な投票をしていただきます。カルダノのエコシステムの将来の方向性を決めることになるので、時間をかけて自分の投票内容を理解することが重要です。

これは、皆さんの注目と投票を集めるために多くの提案が存在することを知っているため、気が遠くなるような作業かもしれません。しかし、このコミュニティが作った投票ツールを使えば、簡単に投票を始めることができます。ぜひ試してみてください。

注:各プロポーザルには、1つから5つの星の形でランキングが付けられています。この評価は、コミュニティ・アドバイザー(CA)がすべての提案をレビューした結果です。CAは各提案をレビューし、3つのカテゴリー(IMPACT(影響)、AUDITABILITY/CLARITY(監査可能性)、FEASIBILITY(実現可能性))において、以下の尺度で評価/採点するよう求められました。

(1) 非常にそう思わない
(2) そうは思わない
(3)賛成も反対もしない
(4) そう思う
(5) 強く同意する

このスコアは、3つのカテゴリーごとに平均化され、アプリ内で有効な参加CA全員の最終スコアとして表示されます。なお、これらはガイドラインであり、ご自身の理解や調査に基づいて提案を選択することは自由ですのでご了承ください。あくまでも、投票者の判断材料のひとつとしてお考えください。詳細は以下のサイトをご覧ください。
🔽
Community Advisor Guidelines.

資金調達の19カテゴリー/テーマ

*Project Catalystでは非常に多くの提案がなされているため、閲覧が困難という問題があります。「Project Catalyst Voter tool」ではサイト上で提案内容を”日本語表記”に翻訳できるようになっているため、より多くの日本人が提案内容を理解できるようになっていますので、おすすめです。

開発エコシステム
1,005,000ドルのADAが利用可能

102件の提案があります。開発者が成功するアプリの開発に集中できるような、ポジティブな開発者体験を生み出すにはどうすればよいか?

プロジェクトを見る
Ideascale: https://cardano.ideascale.com/a/campaign-home/26094
投票者ツール: https://cardanocataly.st/voter-tool/#/fund/f6/challenge/26094

dAppの作成と統合
250,000ドルのADAを利用可能

2021年にエンドユーザーにとって最も価値のあるdAppを特定するため、105件の提案がなされました。

Ideascale: https://cardano.ideascale.com/a/campaign-home/26103
投票者ツール: https://cardanocataly.st/voter-tool/#/fund/f6/challenge/26103

分散型意思決定
75,000ドルのADAが利用可能

20件の提案がありました。今後2回のCatalystラウンドにおいて、Catalystコミュニティが分散型意思決定を改善するためにはどうすればよいか?

Ideascale: https://cardano.ideascale.com/a/campaign-home/26104
投票者ツール: https://cardanocataly.st/voter-tool/#/fund/f6/challenge/26104

提案者への働きかけ|
10万ドルのADAが利用可能

29件のプロポーザルを調査中。次の2つのファンドで、カルダノのエコシステムの外にいる起業家がCatalystにプロポーザルを提出することをどのように促すことができるか?

Ideascale: https://cardano.ideascale.com/a/campaign-home/26105
投票者ツール: https://cardanocataly.st/voter-tool/#/fund/f6/challenge/26105

Catalyst バリューオンボーディング
$75,000ドルのADAが利用可能

26件の提案を検討中。次の2つの資金で、コミュニティメンバーのプロジェクト・カタリストへのより有意義な参加を促すにはどうすればよいか?

Ideascale: https://cardano.ideascale.com/a/campaign-home/26106
投票者ツール: https://cardanocataly.st/voter-tool/#/fund/f6/challenge/26106

メタデータ・チャレンジ
100,000ドルのADAを提供

30件の提案がありました。実世界の問題を解決するために、トランザクションのメタデータをどのように活用できるか?

Ideascale: https://cardano.ideascale.com/a/campaign-home/26107
ウォータツール: https://cardanocataly.st/voter-tool/#/fund/f6/challenge/26107

グロウ・アフリカ、グロウ・カルダノ
250,000ドルのADAを提供

41のプロポーザルが探究します。どのようにしてアフリカでカルダノを育てていくか?

Ideascale: https://cardano.ideascale.com/a/campaign-home/26108
投票ツール: https://cardanocataly.st/voter-tool/#/fund/f6/challenge/26108

カルダノのDeFiエコシステムをスケールアップ
250,000ドルのADAが利用可能

23のプロポーザルが模索中。今後6ヶ月間にDeFiチームがCardano上でオープンファイナンスソリューションを構築/展開することをどのように促すことができるか?

Ideascale: https://cardano.ideascale.com/a/campaign-home/26109
投票ツール: https://cardanocataly.st/voter-tool/#/fund/f6/challenge/26109

カルダノ新興脅威警報
50,000ドルのADAが利用可能

新興脅威を探求する9つの提案。脅威がシステムを克服する前に、利害関係者がカルダノブロックチェーンの深刻な新興システム脅威を特定するために、どのように支援することができるか?

Ideascale: https://cardano.ideascale.com/a/campaign-home/26110
投票者ツール: https://cardanocataly.st/voter-tool/#/fund/f6/challenge/26110

多言語リソース
75,000ドルのADAが利用可能

41のプロポーザルが模索中。今後3-6ヶ月の間に、英語を母国語としない人々に、どのようにしてカルダノのエコシステムを学んでもらうか?

Ideascale: https://cardano.ideascale.com/a/campaign-home/26111
投票ツール: https://cardanocataly.st/voter-tool/#/fund/f6/challenge/26111

アフリカのためのDeFiとマイクロレンディング
9万ドルのADAが利用可能

12件の提案があります。アフリカの環境に適したマイクロレンディングとDeFi dAppソリューションの構築を可能にするには?

Ideascale: https://cardano.ideascale.com/a/campaign-home/26112
投票者ツール: https://cardanocataly.st/voter-tool/#/fund/f6/challenge/26112

DLTアントレプレナーシップ・ツールボックス
15万ドルのADAが利用可能

23件の提案がありました。有権者やステークホルダーがプロジェクトに価値を見出すために、初期段階の起業家はどのようにして素晴らしいアイデアを実行し、伝えるスキルを身につけることができるのか?

Ideascale: https://cardano.ideascale.com/a/campaign-home/26113
有権者ツール: https://cardanocataly.st/voter-tool/#/fund/f6/challenge/26113

グローバル採用のためのパートナーシップ
30,000ドルのADAが利用可能

13件の提案がありました。カルダノが国連開発計画や世界銀行グループとグローバルなパートナーシップを結び、大量導入を促進するにはどうすればよいか?

Ideascale: https://cardano.ideascale.com/a/campaign-home/26114
投票者ツール: https://cardanocataly.st/voter-tool/#/fund/f6/challenge/26114

NFTのビジネスモデル
200,000ドルのADAが利用可能

80のプロポーザルが探求 NFTのアート以外のユースケースは、カルダノをNFTベースのビジネスに選ばれるブロックチェーンとして際立たせることができるか?

Ideascale: https://cardano.ideascale.com/a/campaign-home/26115
投票者ツール: https://cardanocataly.st/voter-tool/#/fund/f6/challenge/26115

Atala PRISM DID 大規模導入のお知らせ
250,000ドルのODAが利用可能

44件の提案がありました。何がCardano上での分散型IDの大規模な採用を促進するのか?

Ideascale: https://cardano.ideascale.com/a/campaign-home/26116
有権者ツール: https://cardanocataly.st/voter-tool/#/fund/f6/challenge/26116

災害時にすべてが危機に瀕したとき
150,000ドルのADAが利用可能

10件の提案がありました。どのようにしたら、社会福祉法人がリスクに対処し、災害復旧テストを計画、開発、参加できるようになるのか?

Ideascale: https://cardano.ideascale.com/a/campaign-home/26117
投票者ツール: https://cardanocataly.st/voter-tool/#/fund/f6/challenge/26117

カルダノのコミュニティ・ハブをスケールアップ
100,000ドルのADAが利用可能

32の提案が模索中。今後6ヶ月間で、地域のコミュニティ・ハブがカルダノの採用と認知を促進するために、どのように働きかけるか?

Ideascale: https://cardano.ideascale.com/a/campaign-home/26118
投票ツール: https://cardanocataly.st/voter-tool/#/fund/f6/challenge/26118

監査能力の向上と成長
100,000ドルのANDAが利用可能

11件のプロポーザルを探索。資金提供を受けたプロポーザルの監査プロセスを効率的、分散的、かつ透明性のあるものにするには?

Ideascale: https://cardano.ideascale.com/a/campaign-home/26119
投票者ツール: https://cardanocataly.st/voter-tool/#/fund/f6/challenge/26119

Cardano Community Choice for Fund7 – 5,400,000ドルのADAが利用可能。

カルダノのミッションを達成するために、Fund7期間中に提案される60の課題

提案の閲覧: https://cardano.ideascale.com/a/campaign-home/26120
投票ツール: https://cardanocataly.st/voter-tool/#/fund/f6/challenge/26120

注:これらは実際のプロジェクトの提案ではなく、Fund7期間中に誰もが実際の提案を提出できるテーマをコミュニティが選んだものです。

これにより、カルダノコミュニティはファンド分散の方向性について投票することができます。
もしあなたが実際のプロジェクトの提案に出会ったとしても、このチャレンジはそのためのものではありません。

11月11日のインサイトステージでは、800万米ドル相当のADAを投入してスタートする予定です。

お問い合わせ

Contact Us
SIPOのステーキングサービス、Cardano ADA、ADAの購入方法から保管方法についてご興味、ご質問がある方はこちらのフォームからお問い合わせください。24時間以内にメールにてご返信いたします。