ニュース, ブログ, ...

ADA Handle、「Cardano Explorer」と提携 ネットワークデータの把握を容易に

ADA Handleは、エンドユーザーがプラットフォーム上のデータを簡単に理解できるようにするために、Cardanoの主要なブロックチェーンエクスプローラ、Cardano Explorerと提携したことを発表。

ソース:ADA Handle Partners with Cexplorer

これをTheCryptobasic.comが伝えています。

以下はTheCryptobasic.comに掲載された記事「ADA Handle Partners Cardano Explorer to Aid Easy Understanding of Network Data 」を翻訳したものです。

ADA Handle、「Cardano Explorer」と提携 ネットワークデータの把握を容易に by TheCryptobasic.com

by Lele Jima 2022年8月4日

ADA Handleは、エンドユーザーがプラットフォーム上のデータを簡単に理解できるようにするために、Cardanoの主要なブロックチェーンエクスプローラ、Cardano Explorerと提携したことを発表しました。

最近の発表によると、ADA Handleは、カルダノ・ブロックチェーン上のデータをナビゲートするユーザーの経験を人間化することを意図しているとのことです。

同社は次のように指摘しました。

ADA Handle […] は、エンドユーザーがHandleルックアップ標準を利用できることによって、カルダノ・ブロックチェーン上のデータを解析することをより簡単にすることによって、Cexplorerプロトコルの機能を拡張することを非常に誇りに思っています。

ADA Handleも昨日、Twitterでこの開発を共有し、次のように述べています。

カルダノ・ブロックチェーンが成長し続けるにつれて、ネットワークの基盤となる情報とデータも成長しています。私たちは、@cexplorer_ioにHandle Standardを導入し、データの解析を容易にするために取り組んでいます。

ブロックチェーンデータの複雑さを解決するADA Handle

暗号採用の成長が現在の記録以上に急上昇しない理由の一つは、ブロックチェーンデータの理解不足にあります。

投資家は、ブロックチェーンのデータを翻訳するのが難しいと感じていることがほとんどです。この理解不足は、暗号通貨スペースに入る新しい投資家の数を軽減し続けています。

ADAHandleは、Cardano Explorerとのパートナーシップを通じて、この問題の解決策を提供したいと考えています。このパートナーシップは、ライバルプロジェクトと比較して、ユーザーにとってカルダノネットワークをよりフレンドリーなものにすることに貢献するとADAハンドルは指摘します。

Cardano Explorerは、カルダノユーザーがネットワークの根底にある情報を理解することを可能にする主要なデータ分析プラットフォームである。カルダノ・エクスプローラー・プラットフォームに含まれる情報には、トランザクション、プール、プール・オペレーター、エポック報酬、ステークなどがあります。

カルダノ・エクスプローラーは、ダッシュボードを通じて消化しやすい複雑な情報を提供してきたが、ADAハンドルは、データ分析プラットフォームの機能を拡張する予定であると指摘します。ADA Handleは、投資家と開発者のためのNFTを利用したネーミングソリューションで、カルダノのアドレスを人間が読める形式に変換します。

これまで、合計132,185のアドレスがADA Handleによってカスタマイズされています。発売以来、ADA HandleはNami Wallet、SundaeSwap、World Mobileなどのトップカルダノプロジェクトと提携しています。

カルダノエコシステムとSITION

お問い合わせ

Contact Us
SIPOのステーキングサービス、Cardano ADA、ADAの購入方法から保管方法についてご興味、ご質問がある方はこちらのフォームからお問い合わせください。24時間以内にメールにてご返信いたします。