エポックな日々, ニュース, ...

一つの世界の終焉と新たな世界の始まり、そして情熱と冷静の間 in カルダノADA1ドル。カルダノステーキングライフ&ニュース動向inエポック248:エポックな日々

一つの世界の終焉と新たな世界が始まり、そして情熱と冷静の間 in カルダノADA1ドル

ついに来ました!カルダノ1ドル!!連日のニュースやカルダノの開発進捗を見れば、カルダノの今後の見通し、ファンダメンタルは大変良好です!また、この躍進はまだまだ始まったばかりというツィートがたくさんあったように、ほんの始まりに過ぎないというのが大方の見方です。カルダノコミュニティの皆さんは、冷静にカルダノの進捗を見守っているようです。私のカルダノ仲間の日本橋界隈(最近)でも、密かに大盛り上がりを見せていますが、握力(ADAガチホ)は依然強力です。

が、しかし!世の中は全く違うテンションであるというのも事実です。テレビやニュースも全く逆のテンションで、冷静に見ればコロナ禍において非常事態宣言や大くの紛争が世界のあちこちで起きているという事実は、暗号資産コミュニティ、カルダノコミュニティとの間は非常にコントラストな状況があります。

思うに現在この瞬間世界で何が起きているかといえば、一つの世界の終焉と新たな世界の始まりがやってきているのではないでしょうか。

この瞬間、世界はどこに向かおうとしているのか!?このことが自分の未来にどのような影響をあたえるのか?これについて考える方は多いかと思います。こういう瞬間だからこそ現在という呪縛から目を覚まし、未来に目を向けて、新しい光を探しだし、それを見なければならない時ではないでしょうか?

また、世界が大きく変わろうとしている瞬間(とき)、100年に一度レベルで起きている現在の大きな転換点こそが、我々が本来思い描いている未来を描き実行に移せるチャンスだと思います。この瞬間(とき)の輪をくぐり抜けた先に待っている未来を自分に引き寄せる情熱が、今こそ一番必要な時だと思います。

カルダノ1ドルは、カルダノコミュニティにとってこの瞬間を生きる一つのサイン(前兆)です。この前触れを見たことで、更なる情熱を燃やして、より冷静な未来の選択をするチャンスが訪れています。

あと8エポック(40日ほど、現時点で84%、このまま順調にいけばエポック257)でカルダノは100%自律型完全分散台帳システムに生まれ変わります。もうすぐこの新しい時代の歴史的瞬間を私たちは目にすることができるのです。これは私たちの未来を切り開く一つの鍵となり、すでに私たちはこの鍵を使って何を選択し新しい未来を手に入れていくのかを考え実行に移す時が来ています。

カルダノステーキングライフ&ニュース動向:エポック248

イーサリアムとの比較の中で現状のカルダノについて紹介:コインテレブラフ英語版「Cardano approaches a new major upgrade as ADA posts an inspired rally」

コインテレブラフ英語版「Cardano approaches a new major upgrade as ADA posts an inspired rally」で現在のカルダノに関して客観的な見方をした記事が出ましたので、一部翻訳抜粋要約しました。

この記事では、いくつかの業界関係者のコメントを紹介つつ、イーサリアムとの比較の中で現状のカルダノについて紹介しており、とてもわかりやすい記事となっています。

SIPOでもこれまでに多くのカルダノ記事を紹介してきましたが、最近のカルダノの怒涛のように繰り出されるニュースやアップグレード情報の中で、現状のイーサリアムと比較してどのような現在位置にあるのか興味を持たれている方も大変多いと思います。

下記はこの記事で触れられている主な視点

  • カルダノの”アップグレード後の最初の大きな違いは「実行料金なし」
  • カルダノがトークンを偽造するためにスマートコントラクトを必要としないことは、セキュリティの利点につながる
  • カルダノは、イーサリアムとは全く異なる市場シェアを獲得する可能性がある
  • カルダノは『リサーチファースト』のアプローチ
  • カルダノのスケーラビリティはHydra潜在的に最大1,000TPSを処理、ステークプールの数に応じてさらに拡張することができます。
  • IOHKはEthereum Classicにも関与
  • 現時点では、ブロックチェーン競争ではイーサリアムがカルダノをはるかに凌駕していることは明らか
  • すべてのカルダノのエンティティは、直接的な競争や比較ではなく、ブロックチェーン業界全体の利益のための相互運用性に焦点を当てている

以下記事の翻訳抜粋要約はこちら
🔽

Progress:チャールズ・ホスキンソン氏による動画「プログレス:進歩」で語られたこと:Cardano: Hoskinson compares Ethereum to 96-year-old karate fighter in wheelchair

Progress:チャールズ・ホスキンソン氏による動画「プログレス:進歩」 重要なのは、次の5年から10年 重要なのは過去のことではなく、これからの数年間の適応です。

カルダノのここ最近の多くのニュースは、多くのカルダノコミュニティに自信と多大なるエールを与えている。これは紛れもなく、カルダノプラットーフォームの一つの成果が実際の製品として、世界の数十億人が利用するプラットフォーム(*正式ではないが最初のカルダノロードマップを5年以上を費やして、辿り着いた金字塔「カルダノ1.0」と呼ぶ。)がまさに今姿を表そうとしている前触れだ。

そしてそれはカルダノの開発会社IOGのCEOであるチャールズ・ホスキンソン氏による最新動画「Progress」でも臨場感を持って語られている。”Coming Birds”という言葉からわかるように、これから次次へと正式なニュースとして、世界を駆け巡るであろうカルダノのビッグニュースが漏れ始めている。

チャールズ・ホスキンソン氏による動画「プログレス:進歩」で語られたことはそのまさに自信みなぎる前触れを感じさせる内容となっている。

下記の記事でもあるように、チャールズ・ホスキンソン氏がカルダノの“真の進歩”を、”重要なのは過去のことではなく、これからの数年間の適応です。”と語っている通り、ミライのカルダノは意味まさにここに来ようとしている。

記事の翻訳はこちら
🔽

チャールズさんの動画[Update on Mary]で【Mary Hard Fork Combinator (HFC)】メアリーハードフォークイベントが2021年2月24日に開催されると発表

チャールズさんの動画[Update on Mary]で【Mary Hard Fork Combinator (HFC)】メアリーハードフォークイベントが2021年2月24日に開催されると発表がありました。

もし遅れることになれば、5日後の2021年3月1日(代替日)になります。

ダイダロスフライト版が3月1日に公開され、その後問題がなければ3月中旬頃にはダイダロスメインネット版でも公開される予定です。

ダイダロスはネイティブなマルチアセットインターフェースが搭載されます。

ついにカルダノはマルチアセットのプラットフォームになります!

最新版ダイダロス3.3.0リリース

これまでで最も重要なアップデートであるとアナウンスされているダイダロス3.3.0は、カルダノの新機能を満載しています。

最新版ダイダロス3.3.0では、「Mary」とFund3の投票をサポートしています。

最新版ダイダロス3.3.0では、「Mary」とFund3の投票をサポートしています。 最新版ダイダロス3.3.0は「これまでで最も重要なアップデートである」とIOGのツィートでアナウンスされています。 SIPO翻訳コメント記事

ADA全体のほぼ72%がカルダノでステーキングされています
Almost 72% of all ADA is now staked on Cardano

今やカルダノはプルーフオブステークにおいて、世界最大の分散化ブロックチェーンであり、最もステーキング率の高いブロックチェーンとなっています。

カルダノは確実に分散化に向かっています。3月には100%のブロックが、カルダノコミュニティのステークプールによって生成されます。これはカルダノが100%完全な自律型分散化のブロックチェーンになると言う意味です。これらの傾向について、下記の記事はグラフや数字を元にして示しています。

下記の記事は、CRYPTOSLATEの記事「Almost 72% of all ADA is now staked on Cardano」を翻訳したものです。🔽

カルダノの分散化率はエポック248が始まった時点で82%

カルダノの分散化はエポック248が始まった時点で、82%になりました。毎エポックごとに2%づつ分散化率が上がっていきますので、このまま順調にいきますとカルダノの分散化率エポック257開始時点で100%に到達します。

これはカルダノが完全に100%コミュニティによりブロックが生成されるという意味で、カルダノの歴史、及びブロックチェーンの歴史上最も注目されるニュースの一つとして刻まれることになるでしょう。

完全分散化の意味はたくさんあり、今後の投稿で述べたいと思いますが、ざっくりいうと、中心やリーダーを持たないので、カルダノを誰も止めることもできなければ、改竄もできないブロックチェーンに生まれ変わるという意味で、真の意味でのパブリックでオープンな自律分散型プローックチェーンカルダノが誕生します。

カルダノ ステーキング状況:エポック248

[SIPO3]は100個目のブロック生成に成功しました!
[SIPO]は1700個目のブロック生成に成功しました!

カルダノのステーキ状況は、23.03 B(72.1%)にまで上り、プルーフオブステークで世界で最もステーキングされているブロックチェーンになっています。プール数も1800を超えました。

[SIPO]+[SIPO2]+[SIPO3]ステーキング状況:エポック248

[SIPO]ステーキング状況:エポック248

[SIPO2]ステーキング状況:エポック248

[SIPO3]ステーキング状況:エポック248

お問い合わせ

Contact Us
SIPOのステーキングサービス、Cardano ADA、ADAの購入方法から保管方法についてご興味、ご質問がある方はこちらのフォームからお問い合わせください。24時間以内にメールにてご返信いたします。