IOGブログ, ニュース, ...

IOGブログ:非中央集権化:D=0の日とその先へ

下記の記事はIOGブログの記事「Decentralization: to D=0 Day and beyond」を翻訳したものです。

非中央集権(分散)化:D=0の日とその先へ

By ティム・ハリソン 2021年3月31日

ステークプール・オペレーターがブロック生産を担い、その役割はますます大きくなっています。

2021年3月31日21:44:51 GMT( 日本時間:2021年4月1日 午前6時44分51秒)に、カルダノのブロック生産は完全に分散化されます。それは分水嶺です。IOHK、Emurgo、Cardano Foundationが運営する7つのコアノードからなる連合ネットワークから、ステークプールオペレーター(SPO)コミュニティが100%ブロックを生産する分散型の風景が現れることになる。

カルダノは、世界をリードする研究者やエンジニアのチームによって、査読付きの研究に基づいて設立され、証拠に基づいたソフトウェア開発プロセスを通じて提供される、プルーフオブステーク型のブロックチェーンプラットフォームです。このテクノクラティックなコアから、カルダノはパワーをエッジに、つまり個人のコミュニティに着実に再分配するために存在しています。そして、変化と進歩を可能にする力として、彼らに力を与えることです。

私たちのSPOコミュニティは、カルダノをここまで導いてくれました。分散パラメータであるdがゼロになると、SPOはカルダノのすべてのブロックを作成する責任を負うようになります。

なぜ非中央集権なのか?

日常的な言葉で言えば、分散化とは、中央の権力者からより広範な集団へと権力を委譲することである。しかし、この定義は、暗号通貨やブロックチェーンの文脈では表面を削ったものに過ぎません。

カルダノの技術的な旅は、完全な分散化に向けて、SPOによるブロック生産、P2P(ピア・ツー・ピア)ネットワークの発見、ピア同士が情報を交換する「ゴシップ」などの段階的な開発を続けています。さらに、コミュニティ主導の高度なガバナンスと意思決定の枠組みを導入し、ソフトウェアとプロトコルの完全な分散化を実現します。最終的には、SPO、開発者、ユーザーからなるグローバルコミュニティによって、完全かつ民主的に運営・管理されるプラットフォームが実現されます。

非中央集権化はカルダノのコアバリューであり、推進力でもありますが、これは我々だけではありません。主流の金融界は、ブロックチェーンとそれが可能にする分散型金融(DeFi)技術が、インターネットそのものと同じくらい革命的な新しい金融システムを生み出す可能性があることを認識しています。そしてそれは、分散化のトレンドの一部に過ぎません。誰もが利用できるデータストレージのレンタル業者とプロバイダーの間のオープンなプロトコルは、アマゾンやマイクロソフトなどの支配的な中央集権型クラウドサーバープロバイダーを破壊する可能性を秘めていますし、映像・通信ネットワークやゲームにも同様のトレンドが影響しています。暗号通貨が最初に人々をブロックチェーンの世界に引き込んだが、今度はNFT(ノンファンジブル・トークン)の話題が、人々に新しい楽しい方法でブロックチェーンと接することを促している。これらのトレンドは、ブロックチェーンを大衆市場に紹介しています。

パワーをエッジに

中央集権は、パワーバランスを、人々からFacebookやGoogleなどの企業に移し、事実上の情報独占状態を作り出しました。中央集権的な権力者は、市場で揺るぎない地位を築いているため、消費者に対してデータヘゲモニーを享受しています。

分散化は、このような権力の集中とそれがもたらすリスクに対する解毒剤です。非中央集権化は、個人に選択と決定の権限を与え、個人情報の所有権を本来あるべき場所に戻し、権力を端に押しやり、ネットワークのすべての参加者(またはADAの保有者)が利害関係を持つことを可能にします。

カルダノの非中央集権化には、ブロック生産、ネットワーク、ガバナンスという3つの柱があります。これらは互いに本質的に関連しており、相乗的に作用して、それらの合流点にある完全な分散化という統一された結果を生み出します。

第一の柱:ブロックの生産

すべてのブロックチェーンは、成長と繁栄のために新しいブロックの追加に依存しています。バイロン時代の展開では、IOHK、Emurgo、Cardano Foundationが管理するコアノードが、ブロックの作成とネットワークの維持に全責任を負っていました。2019年のShelleyIncentivized Testnetの登場は、分散型のブロック生産の実験場として機能した。その結果、このような取り組みの実現性が示されました。言い換えれば、Incentivized Testnetの実験は、コミュニティが運営するステークプールのネットワークによって、カルダノを確実に維持できることを証明した。2020年6月3日のエポック170の時点で、登録されたステークプールは1,299個あり、そのうち413個がブロックを作成していました。

現在では、約2,300のプールがあり、ブロックを作成してデレゲートに報酬を与えるプールが健全な割合で存在しています。取引所が管理しているものもあれば、単一プールのコミュニティ運営者が管理しているものもあります。いずれもネットワークに価値をもたらしています。前者は、新たなADAホルダーをエコシステムに引き入れる能力があり、後者は、分散化の継続と草の根活動の促進に貢献しています。私たちは、分散化の促進に取り組んでいます。今年は、k(最大プールサイズ)やプレッジなどのパラメータに調整を加え、コミュニティデリゲーション戦略と合わせて、このアジェンダを推進していきたいと考えています。

第2の柱:ネットワーク

カルダノの分散化の2つ目の柱は、ピアツーピア(P2P)ネットワーキングの実装であり、これはShelleyでもテストされている。ここでの目的は、地理的に分散したプールを連結して、安全で堅牢なブロックチェーンプラットフォームを提供することです。

メインネットでは、この機能は、ミニプロトコルのセットと、コールド、ウォーム、ホットのピアの分類を使用し、所定のノードが接続を選択する際に最適な判断ができるようにします。ネットワークの観点から見ると、現在はハイブリッドの段階で、ネットワーク接続を維持するためにSPOが手動で処理する必要があります。d=0になると、SPOがブロック生産を引き継ぐため、すべてのコアノードが退役します。IOHKは引き続きリレーを維持しますが、SPOのネットワークもその役割を担うようになるでしょう。これについては、3月の「Cardano360」で、カルダノのチーフアーキテクトであるDuncan Coutts氏がP2Pのロードマップを説明しているので、そちらを参照してほしい。

第3の柱:ガバナンス

Goguenのロールアウトにより、トランザクションのメタデータとネイティブトークンがすでにカルダノに導入されています。議論の余地なく、これはシェリー立ち上げ以降のカルダノの成長と進歩の最も明白な現れとなっている。

しかし同時に、私たちはさらに強力な何かの台頭を目の当たりにしています。それは、Catalystプロジェクト内のビルダー、クリエーター、起業家のコミュニティです。この記事を書いている時点で、Catalystコミュニティには世界中で17,000人以上のメンバーがいます。このような分散型の才能を持つメンバーには、さまざまな分野の起業家、専門家、スペシャリストが含まれており、最も優れたアイデアに相応しい資金を提供するための膨大な創意工夫が蓄積されています。

堅固なガバナンスの層は、カルダノが最終的に達成しようとしていることの核心を支えています。つまり、ステークホルダーのコミュニティが、チェーンのプロトコルや進化について実際の決定を行うブロックチェーンです。Catalystは、開発テーマであるVoltaireの前哨戦であり、ガバナンスとオンチェーンの意思決定/投票の統合を通じて、第3の、そして最終的な分散化のレベルを導入します。

Voltaireでは、以下のことが導入されます。

  • ガバナンスの枠組みの中で、分散型トレジャリー(現在のADA価格で約4億ドル相当)を通じた資金調達へのアクセス、コミュニティがADAの出資を通じてカルダノの将来の方向性に影響を与える力を持つ
  • 機能強化、ネットワークの改善、パラメータの更新に関する分散型の意思決定
  • 完全に分散化されたソフトウェアアップデート:システムやプロトコルの進化に関する決定について、分散化されたオープンな参加による公正な投票を可能にするプロセス
結論:中央集権の崩壊

非中央集権的なブロック生産 – 完了。P2Pネットワーク – 4月から展開。ガバナンス?Project Catalystは順調に進んでおり、これからもまだまだ続きます。

中央集権的なブロック生産を行うフェデレーテッド・チェーンから、コミュニティによって完全に鋳造されたブロックを持つチェーンまで。私たちはその道を進んでいます。3つの柱の構築が完了したとき、私たちは真にユニークなものを作ることができるでしょう。堅牢で弾力性があり、かつ将来の成長にも柔軟に対応できるネットワーク。現在のユーザーにサービスを提供すると同時に、明日のために新たな価値と機能を構築する力を与えるプラットフォーム。これらはすべて、コミュニティが判断する民主的な枠組みの中にあります。この3つの柱の上に立つ、真の分散化。

お問い合わせ

Contact Us
SIPOのステーキングサービス、Cardano ADA、ADAの購入方法から保管方法についてご興味、ご質問がある方はこちらのフォームからお問い合わせください。24時間以内にメールにてご返信いたします。