ニュース, ブログ, ...

カルダノ、機関投資家からの資金流入が毎週最大に – CoinShares

CoinShares社によると、機関投資家は月曜日までの1週間でADA製品を1,000万ドル分購入しました。カルダノの投資ファンドは、他のどのデジタル資産よりも多くの資本を集めたと、cointelegraph.comの記事が報じています。newsbtc.comも同じような記事を報じています。

以下はcointelegraph.comに掲載された記事「Cardano sees largest weekly inflows from institutional managers — CoinShares」を翻訳したものです。

カルダノ、機関投資家からの資金流入が毎週最大に – CoinShares

by SAM BOURGI  MAY 24, 2021

最近、ビットコインに関する環境的なFUDはどこにでもあるようだ。しかし、それがより多くの投資家にプルーフ・オブ・ステーク(proof-of-stake)プロジェクトを探させているのでしょうか?

先週、ビットコイン(BTC)やイーサ(ETH)への関心が薄れたにもかかわらず、カルダノ(ADA)の投資商品への機関投資家の資金流入が急激に増加し、市場に最新の環境FUDの波が押し寄せる中、プルーフオブステーク資産の成長が浮き彫りになった。

CoinShares社によると、機関投資家は月曜日までの1週間でADA製品を1,000万ドル分購入しました。カルダノの投資ファンドは、他のどのデジタル資産よりも多くの資本を集めました。

これに対して、ビットコインファンドは同じ週に1億1,090万ドルの流出があり、イーサの流出額は1,260万ドルでした。

投資家は、ポルカドットファンドに550万ドル、マルチアセット投資商品に710万ドルを注ぎ込んだとCoinSharesは述べている。

累計では、ビットコインが41.3億ドル、イーサが9.24億ドルであるのに対し、カルダノの投資商品には2,400万ドルの機関投資家の資産が集まっている。

CoinShares社は、ビットコインに対する環境的な反発が、カルダノのようなプルーフ・オブ・ステーク型の暗号通貨への突然のピボットにつながったと考えている。ファンドマネージャーはこう説明しています。

カルダノには1,000万ドルの最大の流入がありましたが、これは投資家が環境への配慮からプルーフオブステークコインを積極的に選択したことを表しているのかもしれません。

ビットコインが先週3万ドル以下にフラッシュクラッシュしたことをきっかけに、イーサ、カルダノ、その他すべての主要なアルトコインが新たなローカルボトムを作ったため、市場では大量の売りが発生しました。CoinShares社が述べているように、取引所におけるビットコインの出来高は先週、1,550億ドルに急増し、過去最高を記録しました。市場は月曜日に回復モードに入ったようだが、底打ちを宣言するにはまだ時期尚早である。

ADAは、先週、市場が暴落する前には、成績が上位の暗号通貨のひとつでした。この暗号通貨は、2.00ドルを超えて2.40ドルに近い新高値を記録し、連続して高値を更新しました。

ADAは記事執筆時点で33.5%増の1.50ドル、時価総額は479億ドルに達しています。

お問い合わせ

Contact Us
SIPOのステーキングサービス、Cardano ADA、ADAの購入方法から保管方法についてご興味、ご質問がある方はこちらのフォームからお問い合わせください。24時間以内にメールにてご返信いたします。