ニュース, ブログ, ...

アロンゾ・ブルーのハードフォークが成功、カルダノがスマートコントラクトの実装に近づく

Tim Harrison氏が自身のツィートで最初のアロンゾハードフォークである、アロンゾ・ブルーのハードフォークが成功したことをツィートし、これをheraldsheets.comが伝えています。

アロンゾ・ブルーのハードフォークによりカルダノは、また一歩スマートコントラクトの実装に近づきました。9月には最終となるアロンゾ・ハードフォークイベントが実施される予定です。

アロンゾ・ハードフォーク計画の詳細は下記の記事をご参照ください。
28May:Cardano360 – May 2021

以下はheraldsheets.comに掲載された記事「Alonzo Blue Hard Fork Successful, Brings Cardano Closer to Smart Contracts Implementation」を翻訳したものです。

アロンゾ・ブルーのハードフォークが成功、カルダノがスマートコントラクトの実装に近づく

By Solomon Odunayo June 3, 2021

Input Output Global(IOG)のマーケティング・コミュニケーション担当ディレクターのTim Harrison氏によると、アロンゾ・ブルー(Alonzo Blue)のハードフォークが成功し、カルダノブロックチェーンがスマートコントラクトの実装に近づいたとのことです。

ハリソン氏は、数時間前に公式ツイッターハンドルを通じて、この新しい展開を共有しました。それによると、最初のハードフォーク・コンビネーターのテストが成功したことは、大きな節目となりました。

しかし、このレポートでは、テストプロセスはまだ完了していないと付け加えています。ステイクプールの運営者は、今後も自分の役割を果たす必要があります。

ティム・ハリソン氏は、「アロンゾ・ブルーのハードフォークが成功しました」とツイートしました。重要なマイルストーンであり、我々の最初のHFCイベントテスト(Mary > Alonzo)が成功したことは喜ばしいことです。SPOはこれからさらにテストを行い、その前にさらに数人のSPOを参加させる予定です。

最初のアロンゾ・テストネットが稼動

カルダノは年初から大きな進展を記録している。スマートコントラクト機能の搭載に向けて、これまで以上に近づいています。このブロックチェーンプロジェクトは、ロードマップに沿ってすべてが順調に進んでおり、プロジェクトを支えるメンバーのコミュニティの士気を高めています。

つい数日前、IOGは、カルダノが最初のアロンゾテストネットの展開に成功したと発表しました。それによると、今回公開されたテストネットは、中核となるアロンゾノードのネットワーキング機能を提供するという。

これは、前述したようにPlutusスマートコントラクトの立ち上げが間近に迫っていることを示しています。数ヶ月のうちに、ユーザーはネットワーク上で様々な分散型金融アプリケーションを展開できるようになるでしょう。

IOGは、「本日、アロンゾの最初のテストネットの立ち上げに成功したことをご報告します。アロンゾ・ブルーは我々の初期のアルファネットワークであり、中核となるアロンゾ・ノードのネットワーク機能を提供します。

市場におけるカルダノ(ADA)の動向

ビットコイン(BTC)に代表される暗号市場は、ここ数日横ばい傾向にあります。カルダノ(ADA)はここ数日、ほとんど緑で過ごしている。しかし、それは暗号市場の現在の傾向にやや適合している。

このレポートを提出した時点で、ADAは1.82ドルで取引されており、過去24時間で2.35%の価格上昇傾向が見られます。

お問い合わせ

Contact Us
SIPOのステーキングサービス、Cardano ADA、ADAの購入方法から保管方法についてご興味、ご質問がある方はこちらのフォームからお問い合わせください。24時間以内にメールにてご返信いたします。