ニュース, ブログ, ...

eToroがプラットフォーム上で最も保有されている暗号のトップ10を公開、CardanoがBTCとETHを上回る

eToroが2021年第2四半期に最も保有された通貨は、カルダノADAで、前四半期比51%増となり、ビットコインを抜いて1位となったことを発表いています。

年初の暗号資産ブームを牽引したビットコインの人気は衰えず、42%の需要増となりましたが、ADAに抜かれて1位から2位に転落しました。

トップ・ソーシャル・トレーディング・プラットフォームのeToroは、マルチアセット・プラットフォームで最も人気のある暗号資産として、カルダノ(ADA)を選出しました。

  • 第2四半期にeToroで最も保有されている暗号は、ビットコインを抜いてカルダノに決定
  • Dogecoinの人気が急上昇し、最も保有されている暗号の第5位に。
  • Tronが第1四半期比163%増、前年同期比1242%増と大躍進

ソース:Smaller cryptoassets in demand as eToro investors seek diversification

以下はcrypto-news-flash.comに掲載された記事「eToro reveals top 10 most held crypto on its platform; Cardano beats BTC and ETH」を翻訳したものです。

eToroがプラットフォーム上で最も保有されている暗号のトップ10を公開、CardanoがBTCとETHを上回る

By IBUKUN OGUNDARE 2021年7月12日

  • eToroは、2021年第2四半期に顧客が購入した暗号資産のトップ10を発表した。
  • カルダノがリストの1位である一方、5月にプラットフォームに上場したばかりのDOGEは、第2四半期にeToroユーザーが保有する暗号資産の第5位となった。

トップ・ソーシャル・トレーディング・プラットフォームのeToroは、マルチアセット・プラットフォームで最も人気のある暗号資産として、カルダノ(ADA)を選出しました。カルダノは、2021年の第1四半期と第2四半期の両方で、eToroで最も人気のある暗号の1つとして第1位を維持した。これは、eToroのユーザーが、時価総額で上位の2つの暗号であるビットコインとイーサリアムよりもカルダノを保有していることを示しています。

カルダノ(ADA)はeToroユーザーが最も保有する暗号資産となりました

eToroはツイートの中で、第2四半期のトップ10の暗号資産を強調し、ADAが1位になりました。注目すべきは、ADAの首位は前四半期の2位から昇格したことです。また、ADAは、以前eToroで最も保有されていた暗号資産であるビットコインを抜いた。BTCは、第2四半期にeToroユーザーが最も保有している暗号の第2位となりました。

eToroのユーザーはどの暗号資産に投資しているのでしょうか🔥?
eToro (@eToro) 2021年7月9日

また、イーサリアムが第1四半期の4位から3位に進出。XRPは、取引プラットフォームで最も保有されている暗号資産の第4位となり、前四半期の第3位から減少したことが判明しました。

一方、第1四半期にはリストに入らなかったDogecoinは、2021年第2四半期には大きな飛躍を遂げ、5位に入りました。2021年、Dogecoinは暗号コミュニティのメンバーの間で採用と認知度の向上を記録しました。Dogecoinは2013年にジョークとして始まったものですが、イーロン・マスク氏やマーク・キューバン氏などの著名人がこのミームコインへの支持を示し、過去数ヶ月の間にその盛り上がりを見せました。

2021年のDogecoinの上昇に加えて、eToroを含むいくつかの暗号取引所がこの暗号通貨を上場したことで人気が高まりました。今年、Dogecoinを上場した他の取引所には、CoinbaseとGeminiがあります。また、FTX暗号取引所の創設者であるSam Bankman-Fried氏は、DOGEを “asset of the year “と命名しました。

Dogecoinは、他の暗号通貨の間でも波紋を広げ続けています。アメリカの金融サービス会社Robinhoodは、2021年第1四半期にDOGEの取引から約3,000万ドルの収益を上げたことを、来るべきIPOのための申請書で明らかにしました。プレスタイムでは、Dogecoinは1.20%増の0.2161ドルとなっています。

続きを読む RobinhoodがIPO申請書で、DOGE人気で収益が影響を受ける可能性を警告

eToroのユーザーがより多くのアルトコインを採用

その他、eToroで最も保有されている暗号資産のトップ10を昇順に並べると、TRX、XLM、MIOTA、LTC、ETCとなります。

暗号支持者がビットコインだけを評価していた以前とは異なり、人々がアルトコインを探求するようになったことで、コミュニティの注目度が変化しました。その結果、暗号市場全体の価値に占めるビットコインのシェアは、2019年になって初めて50%を下回りました。本稿執筆時点で、ビットコインの時価総額は6410億ドルを超えています。BTCの現在の時価総額は、暗号市場全体のシェアの43%を占めています。

フィンテック企業「PolySign」のCEO、ジャック・マクドナルド氏は次のようにコメントしています。

人々は、非常に混雑したBTCの取引と比較して、より幅広いアルトコインの世界に注目しています。BTCとそれ以外の市場には明確な相関関係がありますが、アルトコインは人々が投資を多様化する機会となります。

Dbilia.comの創設者であるEverett Kohl氏は、アルトコインの導入が最近増えていることは、投資家が暗号空間をより信頼していることを示していると考えています。

お問い合わせ

Contact Us
SIPOのステーキングサービス、Cardano ADA、ADAの購入方法から保管方法についてご興味、ご質問がある方はこちらのフォームからお問い合わせください。24時間以内にメールにてご返信いたします。