ニュース, ブログ, ...

カルダノ(ADA)のボスがDeFiのバブルが崩壊すると予測、その可能性はどれくらい?

Cryptoslateは、チャールズ・ホスキンソン氏とForkast.News編集長のアンジー・ラウ氏とのインタビューで語った今後のDeFiについて、2017年のICOブームを例に挙げ「(現在の)DeFiはバブルだと思う」と述べ、SECの規制により「私たちが知っているようなDeFiは終わってしまうのかもしれない」が、「そうなれば、何か別のものがそれに取って代わるでしょう。」、「この次世代のDeFiは誰にでも手に入るものなのだ。」と野畑ことを伝えています。

関連記事
カルダノの創業者であるチャールズ・ホスキンソン氏は、最近のインタビューの中で、「ビットコイン・マキシマリズム」、「DeFiをRealFiに変える必要性」、「アフリカにおけるデジタルトランスフォーメーシ…
カルダノのチャールズ・ホスキンソン氏がDeFiを「アップ・フォー・グラブ」と言う理由

以下はCryptoslate.comに掲載された記事「Cardano (ADA) boss predicts DeFi bubble will burst, how likely is that to happen?」を翻訳したものです。

カルダノ(ADA)のボスがDeFiのバブルが崩壊すると予測、その可能性はどれくらい?

チャールズ・ホスキンソン氏は、DeFiには頂点があり、分散型金融に大きな変化が起こることを期待すべきだと述べています。

By Samuel Wan 2021年9月18日

カルダノの創業者であるチャールズ・ホスキンソン(Charles Hoskinson)氏は、最新のインタビューでDeFiについて語りました。彼は、DeFiが金融を民主化すると太鼓判を押すのではなく、それはバブルであり、今にも弾けそうだと言いました。

しかし、彼がこのように言った理由は何なのか、そして、その代わりに何が起こると考えているのか。

大きな変化が訪れると語るゲンスラー氏

Decentralized Finance(DeFi)とは、誰もがアクセスできる金融商品やサービスの総称です。さらに言えば、ブロックチェーン上に書かれた金融商品のシステムで、買い手、売り手、貸し手、借り手が相互にやりとりできるようになっています。

銀行や証券会社などの中間業者がゲートキーパーとなる従来の金融とは異なります。また、このサービスに参加するには、社会保障番号やパスポート情報など、政府が発行したIDを提供する必要があります。

2020年夏以降、DeFiトークンとDeFiにロックされたお金の量が急激に増えています。イーサリアムは、その中でも最大のプレーヤーだ。しかし、Binance Smart Chainのような新星や、SolanaやTerraのような新しいプレイヤーが、Ethereumのシェアを食い潰しています。

重要な点は、規制当局の監視が最小限であることです。しかし、それも長くは続かないかもしれません。SECのゲーリー・ゲンすらー(Gary Gensler)議長は、大きな変化が起こると述べています。

ゲンスラーは特に、分散型金融と銘打ったプロジェクトの多くは、そのようなものではないと述べています。そして、「中央集権的」な特徴を持つこれらのプロジェクトは、米国の証券規制当局から真っ向から非難されることになります。

このままではDeFiは破綻してしまうのか?

ホスキンソン氏は、「DeFiはバブルだと思う」と述べています。2017年のICOマニアに見られたものと変わらないと付け加えた。さらに話を広げると、バブル状態であることは必ずしも不利なことではないという。

「しかし、バブルだからといって、必ずしも悪い状況にあるとは限りません。人々は価値があると認識しているが、市場はその価値を評価するのに非常に苦労しているということだ」と述べています。

この見解を裏付けるように、小規模なチームで流動性の低いプロジェクトが10億ドルの価値を持つことが急増していると語っています。これは根本的に何かが間違っていると彼は言います。これは、DeFi業界が後退していることを示しているのだという。

ホスキンソン氏は、ゲンスラー氏の最近の発言にも言及し、SECがこの分野に規制を導入する方法を検討していると述べています。それがどうなるかは誰にもわかりません。しかし、大きな懸念は、SECが業界の足かせになることです。おそらく、プロジェクトにユーザーの追跡を強制したり、参加に本人確認を求めたりするのではないでしょうか。

このようにして、私たちが知っているようなDeFiは終わってしまうのかもしれません。しかし、そうなれば、何か別のものがそれに取って代わるでしょう。そして、ホスキンソン氏が言うように、この次世代のDeFiは誰にでも手に入るものなのだ。

お問い合わせ

Contact Us
SIPOのステーキングサービス、Cardano ADA、ADAの購入方法から保管方法についてご興味、ご質問がある方はこちらのフォームからお問い合わせください。24時間以内にメールにてご返信いたします。