ニュース, ブログ, ...

チャールズ・ホスキンソン氏、カルダノの新アップデート後に「指数関数的な成長」を予測

6月9日に公開されたYahoo Finance Liveのビデオインタビューで、来るカルダノVasilハードフォークのアップデートを “スケーラビリティ面、また開発者の経験に関する変更の束 “と定義したと、TheCoinrePublicが伝えています。

以下はTheCoinrePublic.comに掲載された記事「Charles Hoskinson projects “exponential growth” after Cardano’s new update」を翻訳したものです。

チャールズ・ホスキンソン氏、カルダノの新アップデート後に「指数関数的な成長」を予測 by TheCoinrePublic

by Ritika Sharma 2022年6月11日

暗号通貨市場の下落が続く中、大幅なアップデートを控えているカルダノ(ADA)の創業者は平然としており、現状に明るい兆しすら感じている。

弱気相場は心地よい

チャールズ・ホスキンソン氏は、6月9日に公開されたビデオインタビューLiveで、来るカルダノVasilハードフォークのアップデートを “スケーラビリティ面、また開発者の経験に関する変更の束 “と定義しました。

ホスキンソン氏は、現在の市場の弱気に直面して自信を示し、「強気相場は誰も協力したがらないので、信じられないほどイライラさせられる 」と付け加え、「持続不可能な給与や期待値だけでなく、多くの密猟が起こっている」と述べ、次のように続けています。

しかし、強気市場とは異なり、弱気市場は、実にリラックスできる。

私自身、これまで6回ほど弱気相場を経験しました。そして、そのたびに大きな進歩を見てきました。

スマートコントラクト革命はここから始まったのです。多くのDeFiムーブメントが始まった場所です。多くの個人がこの中で操作性を向上させることに集中しています。

カルダノは予想外の成長を遂げるだろう

彼によると、Open Banking Initiativeに関するISO 222のようなものと暗号空間との統合、プロトコルのスケーラビリティ、ポータビリティ、より良い消費者体験、ガバナンス面などがこれらの改善の例であり、弱気相場はこれらの改善に取り組むことに集中するのに最適な時期なのだそうです。

一方、最近のTwitterの調査によると、Finboldが指摘するように、カルダノは悪相場時に保有する暗号通貨として最も人気があるようだ。

同時に、カルダノの創設者は、ネットワーク上の予想外の成長分野である非可溶性トークン(NFT)市場に注目し、「展開されている全アプリの約40%がNFT関連 」と主張しています。

3つあり、月間のNFT取扱高は約2700億円。毎年30億円以上にのぼる。

カルダノエコシステムとSITION

お問い合わせ

Contact Us
SIPOのステーキングサービス、Cardano ADA、ADAの購入方法から保管方法についてご興味、ご質問がある方はこちらのフォームからお問い合わせください。24時間以内にメールにてご返信いたします。