エポックな日々, ニュース, ...

エポックな日々:メアリーハードフォーク、Cardano node1.25.1アップグレードとカルダノADA価格の上昇の意味、カルダノステーキングライフ&ニュース動向inエポック244

メアリーハードフォーク、Cardano node1.25.1アップグレードとカルダノADA価格の上昇の意味

現在、いよいよカルダノノードが1.25.1にアップグレードし、メアリーハードフォークが実行に移されています。カルダノプラットフォームにDeFi市場への足掛かりとなるネィティブマルチアセットがやてくることとなります。

これにより暗号資産市場のトークンエコノミーがより流動性を獲得し、更なる発展をもたらすと期待されています。その理由は「Maryハードフォークでやって来る”ネイティブマルチアセット”のインパクト」の記事になりますのでご覧ください。

こうした動きにより、カルダノのADA価格も上昇、2018年5月3日につけたADAUSD:0.4104をブレイククしDAUSD:0.4374まで上昇しました。これらのGOUGUENのアップグレードは引き続き行われ、世界最高のスマートコントラクトプラットフォームとして6月までにはほぼ完了する見込みです。

これらの一連のアップグレードの動きはカルダノが更なる市場を開拓し、暗号資産市場全体の底上げと発展をもたらすと考えられます。(事実価格上昇もこれに連動しています。)

また、今回のメアリー(HF)により拡張 UTXO モデルのインフラストラクチャの追加も行われることになり、ビットコインのもつセキュリティレベルとスケラービリティを発展させる意味合いがあります。

これはニュースとしての派手さはないですが、本当に大きなインパクトです。今後の長期にわたりカルダノプラットフォームの魅力を大きく引き上げ続ける要因となるでしょう。

これによりイーサリアムとの相互運用性に加え、ビットコインとの相互運用及び拡張と発展をもたらすことで、カルダノが第三のブロックチェーンの立ち位置をより強固にし、暗号資産全体を牽引する存在となることが十分に考えられます。

これらの動きが価格にも影響しカルダノの時価総額を大きく上げることで、トークンエコノミーのセキュリティと価値を大きく押し上げます。DeFiプレイヤーとしてのカルダノの存在、そして暗号資産全体の中で非常に大きなものになるでしょう。事実時価総額ランキングも6位をキープしており、更なる上昇の雰囲気が高くなっています。

もう一つ加えると、今年は小手先のマーケティング主導や他のブロックチェーンとの駆け引きではなく、相互運用性や多くのプログラム言語、既存のプログラマー、開発者をプラットフォームにたくさん引き込むことで実質的な価値や機能を増幅させ、本格的な評価を上げながら更なる価格上昇をもたらすと考えられます。事実最近のカルダノは投棄ではない堅調な価格の推移を見せているのです。

現在のステークプールによるアップグレードの状況は、2月3日現在で79%が移行済みとなっています。基本的には全てのプールが、アップグレードが必要になります。現在1600を超えるプールが稼働しており、ステーキング率も69.8%で70%を記録しています。

こうしたアップグレードをステークプール及びコミュニティ全体が一丸となって力を合わせながら繰返すことで、カルダノプロトコルを強化し更なる機能の発展を獲得しています。今後もプールの数は増えることが予想され、多くのADA資金がカルダノにもたらされますので、より強固な基盤が築かれていくことになります。

チャールズさん言うように将来時価総額ランキングでイーサリアム抜き2位座を獲得する可能性が日々益々大きくなってきたと思います。

カルダノの主なニュース動向

世界最大のクリプト資産運用会社であるグレイスケール・インベストメンツは、カルダノ(ADA)、モネロ(XMR)、ポルカドット(DOT)、エイベ(Aave)、コスモス(ATOM)に新たな信託を提出

昨年の2020年から暗号資産を取り巻く環境は大きく変わり、今年になってもその息を胃は止まりません。グレイスケールによる暗号資産の信託の動きもこの一例

詳しくはこちら

Forkast.Newsに語ったチャールズ・ホスキンソン氏の2021年の三つの予想

個人的にチャールズさんは未来予測においてとても素晴らしい分析能力があり、カルダノのロードマップに大変明確な意思を与え、それが社会の変化とともにマッチングし実際に実現されてきていると考えています。

チャールズさんは下記の動画で2021年の主な未来予測として下記の三つを予想しています。

クリプト業界の米国政策はジャネット・イエレン新財務長官に依存するだろう

プルーフ・オブ・ワークからプルーフ・オブ・ステークへと移行する

複製型システムから分散

詳細はこちら

SingularityNETフェーズ2:分散型の有益なAGIに向けたトークンの大規模な利用

SingularityNETは、プログレッシブ分散化の哲学に基づいて設立され、ネットワークの基盤ベースのガバナンスの初期状態から、ネットワークが完全に分散化されたDAOである最終状態に徐々に移行します。

SingularityNETビジョンの「民主的で分散化された」部分がカルダノプラットフォームでも展開されることに、非常に画期的であり、大変大きなインパクトを与えることになると予想されます。

以下「SingularityNET Phase Two: Massive Token Utilization Toward Decentralized Beneficial AGI」の要約

フェーズ2は、それぞれ独自の微妙な点を持ついくつかの異なるテーマと計画を織り交ぜています。物事をできるだけ明確かつ単純にするために、ここでは4つの側面に分けます。

イーサリアムからカルダノへの移行(新しいネットワーク機能を実現するため)

SingularityNETレイヤー2ネットワーク(大量のトークン使用率を促進するため)

何兆ものAIAPI呼び出しを促進するために、新しいAGI-ADAトークンのストリームを起動する

分散型ガバナンスに向けてさらに前進

イーサリアムからカルダノへ

SingularityNETフェーズ2の最初の大きな部分は、イーサリアムからカルダノプラットフォームへの移行。

古き良きAGIERC-20トークンはどこにも行きませんが、IOHKと協力して、Cardanoプラットフォームで新しいAGIトークンを作成—現在非公式に呼んでいるAGI-ADAです。

移植作業が完了すると、AGI ERC-20とAGI-ADAの間で交換できるようになります。2種類のトークンは1つずつ交換できるため、同じ値になります。

また、CardanoでSingularityNETMarketplaceの新しいバージョンを構築しています。

これは、CardanoのPlutusスマートコントラクト言語によって有効化される多数の新機能を備えていると想定されています。

特に、AI-DSLに取り組んでいます。これは、ネットワーク上のAIエージェントが相互にプロパティを効率的かつ正式に記述できるようにする新しいドメイン固有言語です。

AI-DSLの統合は、複数のAIエージェントがプラットフォーム上でメタAIに自動的にアセンブルできるようにするための大きな一歩を構成します。

また、Cardanoのコードベース内にすでに存在する暗号化コードを活用して、SingularityNETエージェント内のAIアルゴリズムの効率的なマルチパーティコンピューティングと準同型暗号化を実現することについて、Cardanoのセキュリティチームと話し合っています。

Cardano Node 1.25.1がリリース

Maryハードフォークの最終リリースになる予定のCardano Node 1.25.1がリリースされました。

Maryハードフォークでは、ネイティブトークン機能が導入され、後のGoguenスマートコントラクトのための重要なビルディングブロックの一つなります。

GetBlockが伝えているカルダノの主な機能

カルダノははどこまで行くのでしょうか?

主な機能

カルダノは、プルーフオブステーク(PoS)を優先します。このアプローチは、エネルギー消費の問題を解決。暗号通貨が長い間受けてきたもう一つの懸念は、規制当局からの懐疑論です。民間銀行と中央銀行は、匿名の金融活動に非常に不信感を抱いています。

中国が主導する多くの国が、暗号通貨の使用と交換を訴追することを取り締まっています。カルダノは解決策を提案しました。

ウォレットの所有者は、従来の金融システムで追跡および説明できるメタデータを自発的に提供できます。

彼らのチームによると、この機能は従来の暗号通貨と暗号通貨の世界を調和させることができます。

プルーフオブステークアプローチにより、トークンのより持続可能なマイニングが可能

この機能は、意思決定をより関与している可能性のある人に委任するため、受動的な収入オプションにとって非常に魅力的

多くの第3世代の暗号通貨と同様に、Cardanoは異なるブロックチェーン間の相互運用性を提供すると主張
したがって、最終的にブロックチェーンと暗号通貨テクノロジーのばらばらのパッチワークを統合できる環境を作成します。

この野心的な目標の鍵は、ブロックチェーンを通信可能なサブネットワークに分割することですが、各サブネットワークは、ブロックチェーン台帳ボリューム全体でノードを過負荷にしません。

これにより、これらのサブネットワーク内のノードの帯域幅とストレージの要件が軽減されます

Cardanoは、ウォレットが通信する前に異なるサブネットワークでトークンを使用しようとしたときに二重支払いを防ぐために、いくつかの不正防止プロトコルを実装しています。

非常に柔軟なスマートコントラクト、よく考えられたプログラミング言語、およびイーサリアムよりも低い取引手数料はすべて、Cardanoの投資家に対する魅力の高まりを示している。

Ethereumブロックチェーンとの3つの基本的な違い

第一に、CardanoのDeFiは、新規ユーザーの参入障壁を最小限に抑えるために、取引手数料が低くなる。
二つ目、カルダノ上のDeFiプロトコルとトークンのセキュリティ
三つ目にADAコミュニティの力

EMURGO、エルゴ、IOHKがカルダノに来る初の安定コイン「AgeUSD」を発表

Ergoブロックチェーン上に登場する新しいタイプのステーブルコイン

AgeUSDは、Ergo Foundation、EMURGO、およびCardanoブロックチェーンプラットフォームを運営するIOHKとの共同パートナーシップの結果として生まれました。

geUSDが担保付き債務ポジション(CDP)に依存していないことを意味し、基本的に清算イベントを不可能。

AgeUSDはステーブルコインが経験するすべての問題を解決するにはまだほど遠いと指摘しているが、現在の市場で提供されているものに代わる安全性の高い代替手段を生み出す重要な試み。

Goguenによって、AgeUSDはCardanoでも日の目を見ることができるかもしれない

Ergoサミットの中で、PlutusでのAgeUSDの予備的なハイレベルな実装を共有

Goguenが完全に完成するとIOHKが予測している今年の第3四半期までにAgeUSDがロールアウトされる可能性

記事の詳細はこちら

IOHK研究チームの論文がFC2021に採録

IOHK研究チームの成果である”Payment Trees: Low Collateral Payments for Payment Channel Networks”がFinancial Cryptography and Data Security 2021 Conferenceに採録されました。

FC2021は商業的な文脈における金融暗号とデータセキュリティに特に焦点を当てた国際フォーラム

カルダノでは、分散型金融はどのようになるのか?

カルダノ財団のブログ記事(英語)で、カルダノの分散型金融は下記のようになメリットがあると述べています。

ネイティブトークンを転送する際の実行手数料は無料
カスタムコードは最小限
悪用できるカスタムコードがない
より手頃な価格で、安全に簡単に起動可能

記事翻訳はこちら

CoinMarketCap 2020年最も影響力のある人物投票結果!?

もちろん我らがチャールズさんも選ばれています。

CoinMarketCapの「2020年に最も影響力のある人」に関する世論調査が終了しました

暗号で最も影響力のある人物:2020年
暗号で最も影響力のある起業家:2020年
暗号における最も影響力のある金融リーダー:2020年
暗号における最も影響力のあるテックリーダー:2020年

ユーザーコミュニティと6,000以上の回答に感謝して、2020年の最も影響力のある投票の結果を発表します。

2020年夏のDeFi波と年末に向けての機関投資・利権の両方が市場に大きな影響を与えていたため、ユーザーにアンケートを実施、どちらのイベントがクリプトカレンシー市場に大きな影響を与えていると思うかを尋ねた。

機関投資・利権の方が大きな影響を与えていると回答した方が多かったようです。

コインマーケット記事

カルダノのスマートコントラクト環境PlutusがDevnetに登場

新しい開発環境Plutus Playgroundで、全ての開発者は今すぐCardanoのスマートコントラクトに着手できる。
GOGUENメインネットがメニューに。

カルダノ のPlutus Playgroundは、あらゆる規模の企業、政府、ADAトークン保有者、起業家を実験の対象に

詳しくはこちら

新しいプルトゥス・プレイグラウンド(Plutus Playground)

新しい開発環境Plutus Playgroundがリリースされました。

Plutus PlaygroundはWebブラウザで動作し、ソフトウェアをインストールする必要がなく、Plutusチームによって書かれたスマートコントラクトのコンパイルとシミュレーションのチュートリアルがある。

Plutus Playgroundは、カルダノブロックチェーン上にリリースされる前のスマートコントラクトを書き、テストするための環境を提供します。元帳に組み込まれているスマートコントラクト言語であるPlutus Coreは、Haskellの形式的なプログラミング原理をベースにしており、開発者はCardanoと相互作用する高信頼性のアプリケーションを書くことができます。

詳細はこちら

IOHKブログ:新しいPlutus Playgroundを紹介します
https://forum.cardano.org/t/iohk-plutus-playground/45512

ダイダロス 3.2.0 メインネット版がリリース

ダイダロス最新バージョン3.3.0は、主にステーキングセンター周りのデザイン変更、及びレガシーのバイロンアドレスに #ADA を送信する際の問題を解決しました。

ダイダロスマニュアルはこちら

SIPOステーキングサマリー:エポック244

SIPO、SIPO2、SIPO3
SIPO
SIPO2
SIPO3

お問い合わせ

Contact Us
SIPOのステーキングサービス、Cardano ADA、ADAの購入方法から保管方法についてご興味、ご質問がある方はこちらのフォームからお問い合わせください。24時間以内にメールにてご返信いたします。